屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

blog

*お盆期間 8/11(金)~16(水) の営業について*

●お盆休み
8月11日(金)~13日(日)

●営業日
8月14日(月)、15日(火)
12:00~19:00

※8月16日(水)終日外出のため、お店はお休みとさせていただきます。

お盆休みの期間中にお買い上げ頂いた方にはノベルティプレゼントします^^
¥10,000以上お買い上げ …BAG
¥15,000以上お買い上げ …タンブラーマグ(先着10名様限定)

話題(笑)の”NURA COFFEE”も試飲できるようにします。
是非、お越しください。

*SHOPについて*


平日 12:00~19:00
第2、第4 土曜日曜 12:00~19:00
第1、第3週末(土曜日曜)はお休みをいただきます。
(予定変更や大型連休、お盆休み、年末年始につきましてはHP,Facebook,Instagramにてお知らせします)

※平日は通常業務も行っていますので、不在の時があります。
 店舗にいない時や場所が分からなければご連絡ください。
 (少し分かりにくいところにあります…)
 TEL 0745-43-8774

胡坐(あぐら)

生活の一部として当たり前のように身近にあった「畳」
日本家屋や各地域にある神社やお寺に行くとい草の匂いに懐かしさや心穏やかになることがあると思います。

畳というと夏のイメージが強いと思いますが、日本の気候に合わせ寒い時期でも断熱効果や保温性を発揮してくれるすぐれもの。
おそらく畳風の素材を使うことで涼しいアイテムとして世に出ているものを見かけることが多いので、夏の素材というイメージがついているのではないでしょうか。

い草を使った畳だからこそ春夏秋冬関係なく季節に応じて自然の素材が活躍してくれているんだと思います。
実際「畳」を調べてみると、吸音・遮音効果、湿度調節効果、空気清浄効果などいろいろな効果を持っていました。

熊本県八代い草を使用し、国内の畳職人による「胡坐(あぐら)」を作成。
枕としてはもちろん、あぐらをかくときや正座の時にも活躍してくれます。
足がしびれやすかったり、膝に怪我や病気を抱えている人、猫背が気になる人にも胡坐が活躍します。

季節を問わず愛用出来るので自分で使うのはもちろん、プレゼントにも喜ばれています。
キャンプやフェスに持って行っても目を引くアイテムとして重宝するかもしれません(笑)

コチラ(↓)からどうぞ
胡坐(あぐら)/Medium
胡坐(あぐら)/Large

雑貨類


小物類が充実してきています。
ティッシュボックスケースポケットティッシュケース再入荷しました。
大きい箱用のティッシュBOXケースも販売しますのでお楽しみに。
他にトイレットペーパーホルダーやポーチなども。
ピンバッジに限らず、ピアスなどもあります。
是非ご来店ください。
HPにも随時UPしていきます。

CUT FAIR

フットボール3/4Teeを半袖にしました

これからの夏に向けて、手持ちのアイテムカットしてみませんか?

 実は短くしたかったアイテムがある。
 少し破れたところがあるから短くして直したい。
 柄が気に入っているから短くして着たい。 などなど。

デナリの商品はもちろん、他の商品でも承ります。

期間 5月15(月)~6月3日(土)
   (5月26日~28日はカット休止になります。)
場所 SHOPにお持ち下さい。
お直し時間 約20分~(複数枚、状況によっては変動します。)
価格について
・デナリアイテム
 パンツ、シャツ ¥2,500~/点
 Tシャツ、スウェット ¥1,500~/点
・他社アイテム
 パンツ、シャツ ¥3,000~/点
 Tシャツ、スウェット ¥2,000~/点
※複数点の場合は要相談

○カットにあたっての注意○
 短くしたい長さは当日決めて頂くか、事前に決めて持ってきてください。
 素材によっては私どもの手に負えないものもございますので、その場合はお断りさせて頂く場合もあります。予めご理解ください。
 (得意→綿類 不得意→シルク、化繊の薄いもの)
 縫製の糸、チェーンステッチなどこだわりのある縫い上げは出来ません。
 カットした後の商品につきましては一切の責任を負いかねますので
 事前によく考え、よく悩み、よく相談して一大決心して持ってきてください。
 (気持ちが不安な状態で切ってしまうのはお勧めできません)
 破れなどの穴埋め修理は受けられません。穴があれば切ります。短くなります。本業のお直し屋さんに持って行ってください。
 カットした商品を着て気持ちが高揚する、テンションが上がる、笑顔で喜んでスキップして帰れるように、と望んでおります。
 当日持ってきて「やっぱり切りたくない!」と思ってやめて頂いても大丈夫です。

以上、内容をご理解の上お越しください。
お待ちしております。

本日

本日、三重県松坂市「monday mama market」にて、出店させて頂きます。

monday mama market
〒515-0043 三重県松阪市下村町341-1
5月9日(火)18:00~24:00まで

(デナリショップはお休みします)

ありがとうございました。

道路沿いの目印です

ゴールデンウィーク期間にご来店いただきまして
本当にありがとうございました。

ご好評いただいたこともあり少しづつながら
平日・週末もショップをオープンします。

平日 12:00~19:00
第2、第4 土曜日曜 12:00~19:00
(予定変更等はHP,Facebook,Instagramにてお知らせします)

※平日は通常業務も行っていますので、不在の時があります。
 店舗にいない時や場所が分からなければご連絡ください。
 (少し分かりにくいところにあります…)
 TEL 0745-43-8774

期間限定ショップ

本日もショップオープンしています。
今日からUSEDの靴やサンダルなども販売しています!

ご来店くださったお客様、本当にありがとうございます。
もう少し分かるように入口に印をつけました。

事務所で仕事をしているので、不在の時があります。
分からなかったり迷ったりしたときには、ご気軽にご連絡ください。

*お知らせ*

ゴールデンウィーク中、SHOPをします。
日程 5月1(月)~5月7(日)
場所 奈良県北葛城郡広陵町大字三吉大垣内字細塚225
時間 12:00~18:00

サンプルや店頭に並ばない商品などもあります。
来て頂いたお客様には¥15,000以上でプレゼント贈呈。

※通常業務も行っていますので、不在の時があります。
 店舗にいない時や場所が分からなければご連絡ください。
 (少し分かりにくいところにあります…)
 TEL 0745-43-8774

是非お待ちしています。

プレゼントに…

2016.11.10-1誕生日に、それぞれの記念日に、はたまたイベントごとに…
なぜだか特にこの時期になると贈りものをする機会が多いように思っています。
っていうか、クリスマス(笑)
年々ハロウィン市場も拡大しているし、そのうちお菓子だけじゃなく物々交換とかも始まるんじゃないかと。

知ってか知らずか、何だかんだでちょっとづつ小物の種類増やしているんですよ♪
いつもは割れないように袋にそっと忍ばせているので、一部ディスプレイ化。
ピンバッヂ、ペンダントトップ、ボタン、ピアスetc…
あ、一部まだHPで紹介出来ていないのでもうしばしお待ちください…
2016.11.10-2
そして、残布で作るバージョンも現在作成中…
今はひたすら手を動かしています。
出来る時にまとめて(笑)
パターン作って裁断して縫製までってやってると少しづつ進めるより何点かまとめて作った方がスムーズだったりするもんで(・ε・;)

自分に贈りものにいかがでしょうか?
贈り物用にラッピングも考え中。
あ、念のため。金属アレルギーをお持ちの方はペンダントトップやピアスご注意を~。

おわり(・ε・)

はい。失敗。

2016.10.28昨日に引き続き、本日も服のセレクトミス。
散々言ってたのに、やっぱりまだインナー付きは早いんじゃね!? と思ってショップコート着用。
奈良さっぶっっっ!(・□・;)!!
太陽出てないし既に雨降りそうだし、なんなら雨あがって土曜日の晩から木枯らし吹くわ、冬将軍来るわで寒くなるらしいし…
珍しく…自宅でる時は寒さを感じなかったんですよ…
ただスアベソックスは常にBAGに「IN」ですけどね(・v・) ←まだ外出歩くときは石〇純一仕様なので(笑)
本日はカシミア着用~♪

ティッシュBOXケースNEWタイプが入荷しました~
今回はカバーオールとかネルシャツの生地を使用~
前回に引き続きハンターカモやヒッコリーも使用~

改めて説明すると…
製品を作った後に残る捨てるにはもったいない生地たち。
このままグッバイするにはもったいない…
クレイジーパターンで製品作ったりとかも考えたんですけどね、そうなると生地が足りなくなっちゃうんですよ。
で、過去にネコ上氏のジャケットを分解してトートBAG作ったことを思い出して。
小物だったら生地切り刻んでも使えるし(笑)
いろいろ考えた結果。小物作っちゃえばいいんじゃない?!と。

小物だからやりやすいリバーシブル。
微妙に変えてバリエーション作りました。
チェック×カモも考えたんですけどね、ちょっと柄柄しててしつこいのかなと。
要望あれば作りますよ~。
ほかの小物の紹介予定だったんですが、本日入荷したので先にこっちをUPすることにしました(・v・;)

そんな私も「(D)Marine」タイプを使用中。
夏っぽいのでティッシュBOXの衣替えもしましょうかね。

※まだHP上でUP出来ていないので…
 お問い合わせはコチラまで→「お問い合わせ」
 あと… 慌てて写真撮ったので分かりにくかったらごめんなさい…

おわり(・ε・)

気温。

2016.10.27こちら奈良県。本日の天気晴れ。
さんさんと照りつける太陽の元にいると汗ばむ。

私の自宅は一応角部屋。大工の父曰く角部屋は暑くて寒い。
なぜならば、四方に囲まれた部屋だとそれぞれの室内温度の影響を受けるので安定するのだとか。
確かにそうかも。
夏場は 熱い 部屋:外 涼しい 
冬場も 寒い 部屋:外 暖かい
私の自宅の場合。これが服装に大いに影響します。

最近は部屋にいても肌寒い(現在暖房器具を付けるかどうか己との戦い中)。
だ・か・らちょっとフライングでBeaverのステンカラーJKT着てきたのに…
暑いぃ~~~;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
汗ばむぅ~~~;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
調子に乗って、インナーキルティング付けたままで着ちゃいましたからね…
今日の気温、最高気温21℃。
インナーなしorショップコートあたりでいけるのか…
もしかしたら、帰宅時間になればインナーキルティングあって良かったと思えるのかも… そうであって欲しい…
室内温度の混乱により日々間違った服装選びを繰り広げています…

頼りにしているお天気アプリの「服装指数」にチェック入れました(笑)
服作っているのにね。イヤんなっちゃう(笑)

カットソーとかニットとかいろんなアイテムで重ね着するのもアリ。
私の場合は早くジャケットとかコートものが着たかったので中はロンTとか7分袖のカットソーがメイン。
で、上からジャケットを「颯爽」と羽織る(笑)

今の季節だからこそ出来るバランスとか色合いとか。
組み合わせが楽しめる時期なのでいろいろチャレンジしてみてください♪

アウターはコチラから「Jacket/Outer

おわり(・ε・)

やっぱり着てみないと。

2016.10.25昨日靴下の紹介をしたもののついつい忘れたことが(笑)
我が事務所の地場産業である国内奈良県産でスアベソックスを作っているんです!
既にご存知の方もいると思いますが、デナリは国産メイン。海外ラインはヨーロッパでのものづくりをしておりますんですよ。
一応、これは商品のうんちく(?)的には必要なんじゃないかと思いまして(・ε・;)ゞ

で、商品UPしたものの…サイズ分かんね~よ!と、世の中からの声が聞こえて夜も眠れず過ごせませんでした…
で、焦りながらも着用写真撮影。
現在、雨。午前中のうちに撮って良かった
各商品に着用写真追加しました~
あっっっ(・□・;)!! Jamieson’sの着用写真撮るの忘れてる…(~ε~;)

デナリのサイズは基本的にジャストサイズorタイト。
世の中的にはオーバーサイズもひとつの流れになっているので、1サイズアップして着てもOKだと思うんです。
マンプクフトルさんになったから…だとか、ちょっと痩せちゃってテヘッ…とかいろいろな理由があると思いますが(笑)

ネコ上氏の場合、この時期は下に着こむのが大好き(真冬になると逆)なので、1つサイズアップして着用するそうです。
私の場合、このくらいの厚さのアイテムならジャストサイズかな。
体型に限らず、素材、重ね着の仕方によってさまざまだと思うので自分のスタイルに合わせて選んでもらえるといいんじゃないかと。

Beaver別注のステンカラーコートは、THEヨーロッパサイズって感じです。
アメリカサイズのS,M,Lだと大体1サイズくらい大きいけど、ヨーロッパは日本サイズとアメリカサイズの中間くらい?そんな印象を受けました。
(※こちらも着用写真商品ページにUPしましたよ~)
着脱可能なインナーキルティング付きなので、ジャストサイズがおススメですかね。
自分のスタイルに合わせて選んでみてはどうでしょうか?

PS.理想では 脂肪も服も 着脱可(5・7・5)
  お粗末でした(笑)

おわり(・ε・)

これからの時期には。

2016.10.24寒くなってきました。
我が事務所もフットボールTeeでは若干肌寒さを感じます…
そして、足元は!
もう履いてます(笑)スアベソックス♪
アンゴラカシミア
冷しちゃダメですよ、足。
事務仕事されている方から外で仕事をされている方、はたまたルームソックスとして着用されている方など老若男女様々。
冬キャンにももってこいですな。
冷え性末期の友人からも「これなしでは冬を越せない!」と太鼓判頂きました。
この時期からは私も会社でも自宅でも愛用。
裸足で過ごせるのが理想ですが… 足を冷しちゃ~意味がない…
指先に当たるフワッとしたこの感触。
相変わらずクセになります。

スアベソックスを履く時期になると、「あぁ~今年もこの季節がきたか」と。
脱ぐ時期になると「あぁ~そろそろ季節が変わるのか」と感じています。
カレンダーや行事ではなくスアベソックスで季節の訪れを感じるという…
最近はエルニーニョだラニーニャだと気温の変化もまちまちなので肌で感じ取るのが一番早いんじゃないかと。

近所のネコさんもモッフモフになりつつあります。
お尻周りの毛の量が明らかに変わってる(・□・;)!!
つい最近まで、お尻の*がはっきり見えてたのに…(笑)

まずはプチ寒さ対策として足元から温めるってのはどうでしょうか?
「Trick or Treat」ならぬ「Trick or Socks」で、靴下ねだってください(笑)

おわり(・ε・)

BEAVER OF BOLTON の別注コート

2016.10.22BEAVER OF BOLTONにてステンカラーコートを別注作成!
正直、あまり知らなかったブランド…。
た・だ・し!ネコ上氏はやっぱりとっくにご存知でした(笑)
で、商品をUPするためにいろいろ調べまくっておりました…

英国製の老舗メーカ。
貴族たちの乗馬乗りや狩りの時に使用されており、今ではフォーマルウエアとしても活躍。
品質の良さを保ちつつ実用性と機能性を考えて作っている会社。
デナリにも通ずるものがあります(笑)
その後、ブランドの継続の危機を迎えつつも改めて自分たちのモノづくりを考え
伝統的な部分は崩さずそれに見合う新しい素材を組み合わせていき再構築して今に至るそうです。
(ちゃんとブランドヒストリー見ましたよ(・ε・))
伝統的な部分はツイード素材。
新しい素材っつ~のが中綿のキルティングものとか。
(…ご存じのとおりわたくし英語が完ぺきではないので一応そういう風に解釈しました)

だから、LAVENHAMやTraditional Weatherwearと同じようにキルティングベスト・ジャケットと得意とするのも納得です。
ちなみに…
BEAVER OF BOLTONは1969年創業
LAVENHAMも1969年創業
Traditional Weatherwearはマッキントッシュ社の前身の会社名に由来(ゴム引きからスタートしたのが1974年。具体的な創業は分かりませんでした…)
すんごい調べたでしょ(笑)
ってか、メンズアパレル業界では一般的な情報なんでしょうけど…(~ε~;)

で、話を戻すとそんな会社で別注したって話です(笑)
デナリとして押さえておきたいところはいくつかありましたが、その中で抜粋して「リフレクター」+「生地の切り替え」を投入。
Beaverの得意とする、キルティングのライナー(取り外し可)付き。
デナリ同色では納得いたしません。「RED」を投入しました。
洒落たコートになりましたよ(・v・)♪
※写真左がサンプル、右が納品されたもの。
 Beaverのネームは付けませんでしたが、ちゃんと「BEAVER OF BOLTON製」のネームは内側についていますのでご安心を。
是非WEBでチェックしてみてください^^
Beaver ステンカラーコート(←クリックしたらページに移ります。)

それにしても、ひっさびさにどんなブランドなのか掘り起こしてました(´Д`;)ゞ
元々私の中に残っていた情報 → 「英国製の老舗ブランド」のみ。
博識ならぬ薄識…
まあ己の無知さ加減には相変わらず驚くばかりです。
でも、本日新しい事を吸収させて頂きました(・v・)♪

おわり(・ε・)

暑いんだか寒いんだか…

秋がやってきたと思ったら、北海道では雪が降ったりいきなり冬の訪れを感じさせる今日この頃。
昨日は汗ばむくらい暑かったのに…
とにかく脱ぎ着出来るような重ね着を念頭に選んでるんですけどね…
今年は去年同様暖冬と言われつつも積雪量はすごいとか。
それって寒いんじゃね!?と思いつつ、アウター着まくりたいので寒くなって欲しいと願掛け(笑)
2016.10.21-1
店頭でも徐々に秋冬ものが入荷していると思います。そしてデナリでも。
楽しみにしていたあ・い・つが入荷しました♪
(※各ショップ様本日発送致しま~す)
2016.10.21-2
元々は防寒性、機能性を備え過酷な環境でも耐えられるように、と働く人たちに向けて使われていた生地(写真左)。
当時はまだまだ化繊を使うこと自体が少なかったため、天然素材でいかに暖かいモノを作るかを考えていたそうで。
アウトドア業界でも人気があったそうですよ(・ε・)
おそらく60/40クロスが開発される以前のお話。

そんな深~い歴史に敬意を払いつつ、マウンテンパーカー作っちゃいました(・v・)
コットン×ウールを使っているのでどちらかというと重量感あり。
生地にハリがある分マウンパだけど、ジャケットのような感覚。
でも触った時の手に馴染みやすい感じというかゴワついていない感じ。
そして、工場泣かせのデナリ…
ポケットや肌に当たる部分にはソフトなウール素材を。
考えられた生地にはふさわしい(…と思われる笑)パイピング始末(デナリカラーだぜ!)。
もちろん暗い夜道でも安全なように例のアレも入れてます(笑)
で、やっぱり「これ」で全体が引きしまった。
オリジナルのボタン。
クゥ~ッッッ!しびれるッッッ!!

コートを着るにはまだ早い… かといって薄手のジャケットを羽織るのも…
と考えてるのであれば、これ、アリじゃないでしょうか。
何なら私、寒くなってきたらこのジャケットの上からベストを羽織るという新手の技にチャレンジしようかと思っている次第。

あんまり見たことないでしょ?
ジャケットの上からベスト(笑)
かな~りそれぞれのアイテムのバランスが重視されそうですが、何事も挑戦。

あと触れていませんでしたが…ブラック(写真右)タイプもございますのよ。
こちらはウールメインのメルトン地。
スタジャンとかCPOジャケットに使われるような。
た・だ・し、ちゃ~んとデナリ考えました。
メルトンと言えども、そんなゴワゴワ&重いんじゃ~ダメだと。着にくいじゃないかと。
肉厚はブラウン(写真左)のと同じくらい。
素材の柔らかさも同じか少し柔らかいくらい。

どちらもちょっと大人なマウンテンパーカー。
もう少しカジュアルに着くずしたいならコチラがおススメ→「コードクロスマウンテンパーカー」
こっちは、ガンガン洗ってGジャンやカバーオールみたいに着ていくのが良し。
ハードにワイルドに着て、擦れたり色落ちさせたりさせるとカッコイイですよ。

早くWEBにUPしま~す(汗)
PS.久々に長文失礼いたしました…

おわり(・ε・)

爽やか色が大好きです。

2016.10.18ネコ上氏。
とにかく爽やか色が大好きです。
私が見てきた数知れずの服装。
土っぽいイメージですが、とにかく派手色好き。
地味色大好き私とは対照的。
私のクローゼットの中で一番派手な色は楳図カラーのボーダー。

カラフル好きはダブルニーのカラーにも生かされております(笑)
ダブルニーパンツ。
アウトドア界隈では結構な確率で登場。
もちろんワークウエアとしても定評がありますが、デナリ的にはやっぱり「使いやすさを」前提に。
ダブルニーパンツというだけで、ガッシリ・ドッシリしたものを想像すると思います。
丈夫で廃れないってのが良いんですが、ゴワゴワしすぎても何だかなぁ~…って。
デナリ的には、もう少し穿きやすい(身体に馴染みやすいと言いますか)タイプが欲しいなと。
アウトドア、ワークウエアとしてはもちろんいつもの都会的な(笑)雰囲気に合わせるのもまたシャレてると思うんですよ。

シルエットは太からず細からず。
もちろんマチを付けて動きはしなやかに(笑)
そ・し・て、色は爽やかに~♪
この季節からになるとアースカラーや私お得意の地味カラー(いい意味で…)が多くなるので、あえて爽やかカラーを投入という訳。
暗い色のジャケットのしたからのぞくカラフルな色。
いいんじゃないですか(笑)
1点カラーモノを投入するだけで、ガラリと雰囲気変わりますからね~^^
カラーパンツに抵抗があれば、デニムのユーズドタイプならチャレンジしやすいかと。

気付けばバリエーション豊富なダブルニーパンツ。
是非、店頭でもいろいろ試してみてください。
不定期ですが、事務所でも購入出来るようにスペース作りました^^

+++ダブルニーパンツシリーズ+++
+16S-1006/撚り杢ダブルニーパンツ
+16S-1007/シャットル織キャンバスダブルニー
+(NEW!)16A-1020/顔料チノダブルニーパンツ
+(NEW!)16A-1021/12ozデニムダブルニーパンツ(ONE WASH/USED)

おわり(・ε・)

NEWタイプデニム。

2016.10.17-12016.10.17-2デニムパンツを出したのが2013年秋。
THE DENIMといったらコレ!というレギュラーストレートタイプ(写真左)。
どんなコーディネートにも合わせやすく、コレ1本持ってたら安心できる的な(笑)
色落ちも比較的早い方なので、穿けばはくほど経過が分かりやすい。
デナリ得意の股マチと消臭効果のお蔭で、着用して頂いてる皆様から太鼓判頂戴しました(・v・)
着用し続けるとより穿きやすさを身に染みて感じるそうで。
動きの制限が解消されるっつーのはほんとにありがたい。

で、デナリ。すぐ新しいものが欲しくなる(作りたくなる)ので新作を作っちゃおうじゃないかと。
もちろん、今あるものと全く同じものじゃつまらないし正直、どっちも穿いてほしい(笑)
そんな願望から生まれたのが天然藍のデニムを使ったテーパードパンツ写真右。
最大の特徴は、生地とシルエット。
写真を見ても一目瞭然(・□・)!!

分かりやすく色落ちしていく合成インディゴのストレートに対し、こちらは天然藍を使用。
色落ちには経過を要するものの、独特の藍色と時間が経つにつれて深みが出てくるタイプ。
天然藍は元々防虫効果があると言われており、昔から防虫効果を活かして着物や作業着を染めていたのです。
シルエットはデニムでも珍しい強めのテーパード。
股~裾にかけて「ギュ~ン」と細くなっています。
腰~お尻にかけては程よいフィット感を残しているので、ダボっとした感じはナシ。
ロールアップ…キマル!、そのままでも…キマル!

通常のデニムのシルエットに飽きた人たちにおすすめ(かも…)
意外にもトップス選ばず。合わせやすい。
靴はゴツめブーツ系統よりもスニーカーやサンダル、ドレッシーなブーツの方が◎。
スソ幅が狭いので、ゴツいブーツ穿くとスソ~ブーツあたりの収まりが悪くなってしまう…
ちょっとスマートな印象ですかね。
股マチやポケットは今まで通り使いやすい仕様のままで。

フラッシャー(紙ラベル)もそれぞれのイメージで変えてますよ。
新調デニム、これで決まりですね(笑)
商品UP&ブログがずいぶん遅くなってしまいましたが…
各店舗では既にお取扱い開始しておりますので足を運んで触れて身体で感じて(やらしぃ~)ください^^
HPでもUPしてますよん。
インディゴストレートパンツ
天然藍デニム テーパードパンツ
※表現方法が擬音語多様でした…悪しからず…(・ε・;)

おわり(・ε・)

9月1日ぶり。。。

2016.9.26ブログなかなか話題が提供出来ず…久々にup。

先日、英語ペラペラでコミュニケーションとってる素敵な夢を見ました。
実際は、相手のことが言っていることは(一応…)分かっているものの…「ア、ハーン」「イエェー」とか相槌しかできず…
何なら先日も行き先を聞かれて、相手に「Thank you!」って言われたので「Have a nice trip!」って答えたかったのに…
出てきた言葉が「Oh,yeah…」(°∀°;)…
典型的な日本人です…
はぁ~…理想と現実のギャップよ…
まずは大好きなトイストーリー1,2,3を英語で見てみるか…
多分その辺の人より相槌はうまいはず(笑)

話題は変わり、早くもJamieson’sからニットセーターが入荷。
「Jamieson’s」
イギリスはスコットランド、シェットランド諸島にて1890年代に創業した老舗のニットウェアメーカー。
創業以来ジャミーソンファミリーが代々継いでおり、植物による染色など懐かしい雰囲気のある暖かみのあるニットを生み出しています。
島内の羊からとれるシェットランドウール(毛足が長めで保温性が高い)を使用しており、変わらぬ伝統的かつ丁寧な製品作りをしています。

そんな伝統的なニットメーカーでカラー別注しました。
特にフェアアイル柄が有名ですが、手持ちのアイテムにも我がデナリのアイテムにも合わせやすく使いやすいものを、と
無地カラーをチョイス。
クルーネックタイプとタートルネックの2種類のタイプ。

セーターが入荷して中身確認。
うん。間違いない。購入決定(笑)
合わせ方が素人の私でもこの色目ならほかのアイテムと簡単に合わせられる。
ジャストサイズで考えていたんだけど…
オーバーサイズがイイな~… と思っている次第。
重ね着、レイヤード、今は何ていうんだ…??

その前に早く商品UPせねば…

※ブログの表現方法の質が落ちてるな…
おわり(・ε・)

フォッ フォッ フォッ

多分題名見て、感じる人は同世代かアニメ見てるか… まあ私も影響された一人ですから(笑)
たった9文字で「はっ?何が??」って思っている人が多いのかもしれませんね…
ブログに向かって最初に思いついたのが「フォッ フォッ フォッ」だっただけ。
その理由は。シャツ。入荷しました。
2016.9.1ブログ2

なかなかステキな出来栄えだったのでついついこの言葉が浮かんできました。
まあ、感覚的には少女漫画によくあるお嬢様が高笑いする「オ~ッホッホッホッホッッッ」に近いかも(・v・;)
入荷したシャツを手に取りながら、どんな合わせ方をしようか想像を膨らませておりました。
ちなみに写真手前の迷彩とヒッコリーはティッシュBAXBOXカバー。
こちらも追加で入荷。
2016.9.1ブログ1
この業界に入ってずいぶん経ちますが、それでも新商品の入荷ってのはプレゼントを開けるときのようなワクワク感は今でも変わらずですね。
(同じ業界にいる他の人はどうなんだろうか…)
夜の気温も秋の訪れを感じるようなになってきたので、すぐ着られそうと思っている次第です。
我が事務所近辺の昨日~今日にかけての最低気温は19℃(・□・;)!!
びっくらこきましたよ。なんか肌寒ぅ~って思ってみたらこの気温ですからね(・ε・;)

ほら、段々シャツ欲しくなってきたでしょ(笑)
羽・織・も・の・が♡♡♡

だめだ… なんか文章にまとまりがない…
きっと、いつものことなんだろうけど…

ということで、シャツ・ティッシュBOXカバー入荷しました。
追って商品UPしますね~。

おわり(・ε・)

くすぐるか?!

2016.8.29ブログセルヴィッチ。
昔の機械を使って織り上げた生地によく見られる特徴。
セルヴィッチ仕様というだけで、ワクワク・ソワソワする人も多いんじゃなかろうかと。
我がデナリでも、いろんなアイテムに使ったり使わなかったり…
入荷を控えているこのシャツもセルヴィッチを用いたアイテム。
チラリズム大好き心がくすぐられるように部分的に使いました(・v・)
2016.8.29ブログ2
両肩にガンパッチを付けているんですが、JAPANじゃ銃を持つなんてご法度。
ガンパッチって名前だけど、デナリ的解釈はバッグパッチ(笑)
ショルダーBAGやトートバッグの肩掛け対応ってやつです。
しかも胸ポケットだけじゃなくてFRONTの部分から物を入れられるBIGなポケットも。
そうです。セルヴィッチ仕様のハンティングシャツなのです!
通常、獲物入れと言われるBIGなポケットはベストやジャケットに用いられることが多いんですが、そこはデナリ。
「シャツにあってもいいんじゃね!?」って事で即採用(ゴリ押し9割)

相変わらずの工場さん泣かせ(汗)
「これ…どうやって作りましょうかね…」って言われちゃいました(・ε・;)
ホント、毎回協力して下さってありがとうございます…

シャツとしても軽い羽織ものとしても十分機能してくれる(…と思う)ので3シーズンは間違いない。
意外とこういうシャツ、一番上までボタン止めてパンツにINとかでもカッコイイかも…
まあ…相当高度な技かもしれませんけど…

そして…こちらも全体の写真がいまいちだったのでパーツだけ…

おわり(・ε・)

ま・も・な・く

2016.8.28ブログ1好きが高じて作り続けているスタンドカラーのシャツ。
以前のブログでも熱~く語っていたこのシャツ。
世間では「バンドカラー」と言われていますが、頑なに「スタンドカラー」という呼び名を変えず世代がバレるんじゃないかと戦々恐々していますが。
そのスタンドカラーシャツのNEWアイテムが間もなく入荷!(イェ~イ)
2016.8.28ブログ3
「INDIGO」に重点を置いたこちら。
インディゴ糸を使ったチェックの生地。
そしてお得意の部分的な切り替えにはインディゴのサテン生地を。
インディゴにもっとも相性がいいとされる(私独自調査)、生成と赤ステッチで味付け。
インディゴって事は、経年変化(いわゆる色落ち)という楽しみがある♪
2016.8.28ブログ2
うん。うん。好きです。
1サイズUPで購入検討中。2サイズUPでもいいかな~(・ε・)
もちろん、昨日紹介したあのボタンも付いてますよ。
年々服を洗いまくるという行動が増してる私にとっては、色落ち選手権1位になれるかも(参加者数1名。ウフッ)

生地の厚さもべらぼうに薄かったり厚かったりって言う感じじゃないので、今からでも着れると思ってます。
なんなら入荷したらすぐ着る率高いです(笑)
着実にボーダーの次に私のタンス?クローゼット?の中を侵食しはじめているアイテムですな…

ち・な・みにインディゴの濃淡でクレイジーパターンを作成しちゃってるのでどんな感じで上がってくるのか入荷が楽しみです♪
※シャツの全貌載せようと思ったのですが… 大きい写真では雑さがモロに出てしまうので部分的なお知らせで。 …悪しからず。

おわり(・ε・)

デナリのボタン。

シャツに使用しているボタン。
樹齢ウン百年のボタンとか高級木材とか… 木のボタンを前面にアピールしておりました(笑)
そして今回更なる進化を求め、またもやデナリのオリジナルボタンを作成。
それがコレ↓
2016.8.27ブログ1
もちろん木のボタンも継続していますが、製品の色の相性とか生地との向き不向きもあるのでもういっちょ作成することに至りました^^

今回はべっ甲風の樹脂ボタン。デナリの足あとをしっかりアピールしてます(笑)
そしてよ~く見ると… 側面にも…(・□・)!!
ボタン屋さんに盛り込んで頂きました。
2016.8.27ブログ2
完成した時、尋常じゃないくらいの感動(;ε;)
あたくし、ずっと昔からやりたかったんです(;ε;)
ボタンの見本見ながらいつも思ってました(;ε;)
側面にも文字を入れたボタン(;ε;)
2016.8.27ブログ3
早速秋ものからこのボタンを採用。
入荷したネルシャツもこのボタン使い始めてますよ~

そろそろ他の商品にもこのボタンを付けて上がってくる頃…
ちょっと手に取って観察してみてください。
もしかしたら私の涙の結晶がキラリとついてるかも…(きったね~)

おわり(・ε・)

過去を振り返る。

2016.8.17ブログデナリ設立当初より、何だかんだで続けているボーダーフットボールTee
ボーダー+無地+フライスの色を組み合わせて毎シーズン展開。
そして脇マチ&消臭加工は欠かせない(・ε・)♪

一時期は続けていいものかどうか悩んだこともあったのですが…
私のボーダー好きが災い?!幸い?!して現在も継続させてもらってます^^

ボーダーのカラーは基本的にその時のモチベーションで選んでいることが多いかも。
今年は自分の中で「楳〇かずお先生」が熱い!!
なので赤白の等間隔ボーダーが投入された次第。

訳あって今まで作ったボーダーをかき集めてみたら自分でもビックリっするくらい数が…ついついパシャリと撮ってしまいました(笑)
ありがたいことに完売したタイプや生産終了したもあるので多分あと倍くらいはあると思う。。。
まあ5年目突入+毎シーズン3~4色展開だったら数も増えるか…

そしてよく、毎回いろんな配色組んでるな(笑)と。
そして意外に地味かな~と(―ε―;)
よし!次回に向けて、きゃ〇ーぱ〇ゅぱ〇ゅイメージしたPOPな配色でも考えようかな。

相変わらず、ボーダーは何枚持っていても使える。
先日TVで「ボーダーを選ぶのはファッションとして逃げている感じがする…」って聞いたことがあったけど、仕方ないじゃない… だって好きなんだもの…

私がデナリにいる限り、ボーダーというアイテムが消えることはない…
そしてネコ上氏がいる限り、迷彩というアイテムが消えることもない…

追伸。先日、HPのことでいろいろと相談に乗ってもらったこともあって、写真の掲載方法を変えてみようと思います。
いまのHPで出来ることをいろいろ試してみようと。

おわり(・ε・)

いかがお過ごしでしょうか?

2016.8.16ブログお盆休みも終盤もしくは終わってお仕事スタートという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
休み明けと暑い日が続いてちょっとダラけてしまうこともあったり…(笑)

そんな私を癒してくれたのがこの漫画(・v・)
気づきました!? 気付いちゃいました!? この表紙♪

月刊コミック@バンチにて掲載中の、あずみきし先生による「死役所」という漫画。
—あらすじ—
此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは──。
魂抉る死者との対話。人は此岸と彼岸の境界で生を知る──これは、魂の物語。(漫画説明文参照)

がっつりハマりました(笑)
モヤッとしたり、チリ紙片手に涙したり… 結構考えさせられる内容が多いかも。
「スカイハイ」とか「イキガミ」なんかが好きな人は結構ハマるんじゃないでしょうか?
※ちなみにわたくし、イキガミはまだ未読…

実は担当者様から「デナリのロゴを漫画に使ってもイイですか?」と声を掛けてくださったのがきっかけ。
私はてっきりその1回~数回の掲載だけだと思ってたら…ビックリ(・□・;)!!!
表紙にまで使って頂けるなんて…(´;д;)(´;д;)(´;д;)
あずみきし先生、関係者の皆様ありがとうございます(;ε;)

最近はもっぱら、昼休み時間は読書(漫画)TIMEです(・ε・)
死役所を読みながらロゴが見えるたび、ほくそ笑んでいます(笑)
そして我が事務所に「漫画コーナー」が出来る日は近いかも(笑)

おススメですよ^^「死役所」。

おわり(・ε・)

多少は…

2016.7.19ブログ少しだけ…ほんの少しだけ…HPを見やすくしました。
いつもお願いしている〇〇さんからしてみれば、ミソッカスレベルだと思うので、何とか我が力で!

慣れない設定…困惑しましたよ…
もしかしたら今日HPを見ていた方からしたらなんじゃこりゃ!?ってなっていたかもしれません…
カッコよく言えばメンテナンス中でしたのでスミマセンでした…

随分前から、商品をカテゴリー分けしたら??と言われていたのですがアイテムがごちゃ混ぜになり
さらに最近「見づらい」というご意見をたくさん頂きましたので急きょメンテナンス開始。

完成した… ε-(;-ω-`A) フゥ…
今回の最大の修正ポイント。
アイテムごとにみられるようにしたことと、カテゴリー検索出来るようにしたこと。
あとは、一応営業日が分かるように載せたこと。

そりゃ~ね、プロからしたら数分単位で出来ることだと思うのですが不慣れな私が要した時間は約5時間(・□・;)!!
書き換えては更新して、書き換えては更新しての繰り返し。
更新してもうまくリンク出来ずなかなか苦労しました…

パソコンで見たときに左側に出るカテゴリー。
考えてた順番にならず、若干困惑しておりますがそこは素人が頑張ったってことで大目に見てください…
ブログの更新後もう少しチャレンジしてみます…

今は小物類をひたすらUPしているところ。
もう少しアイテムが増えるといいんですが…
こんな真夏にアウター掲載してもね…(・ε・;)

せっかくHPのいじり方習得してきたので、もう少しいじってみようかと。
気晴らしにチラッと覗いてみて下さい。
スマホだと、まだまだ見づらいのですが根気よく親指ないし人差し指、はたまた中指でスクロールしてみてください。
薬指でも小指でも猫の手でも指定はありませんのでお気軽に♪

あぁ~… 猫飼いたい…

おわり(・ε・)

嫉妬。

2016.7.11ブログ嫉妬。それは羨みねたむこと。
そう、わたくしネコ上氏に嫉妬しております。

小物作りに精を出しているここ最近。
ネコ上氏「ちょっと、自分なりに挑戦してみるわ!」
となにやらコソコソと隠れて作業しているではありませんか。
私的には、専門学校出てそれなりに技術も習得してネコ上氏の行動をあたたかい目で見守っていたのですが…
「おいっおいっっおぉ~~~~いっっっ(・□・;)!!!」
何やら素敵なものが完成しているではないか(・□・;)!!!

彼なりのやりやすい方法を見つけて出来たのがこの写真(>ε<;)!!
そう、ティッシュBOXX用のカバー
シャレオツじゃないかっっっ(>ε<;)!!
生地の組み合わせ、チェンジボタン、ステッチの赤… それにリバーシブル。

一瞬にあたたかい目で見ていた親心みたいな感情が、嫉妬というねたみそねみに(-ε-;)
あ~そうですよ、私なんざボーダー好き程度のシンプル好きで組み合わせも地味。
専門卒ってだけで高度なモノを作ろうとしていた変なプライド。
チョイチョイと仕上げていたのに完成度高いものに。
で、本人曰く「適当に作っただけ。」と。

このモヤッと感をどこにぶつければいいのか…
あ~!悔しいですよ!!くやしぃ~~~っ!!!キィ~~~っっっヾ(*`Д´*)ノ”!!!!

そして私のこの感情をけしかけるように反応が良い…
デナリ的には非常にありがたい話なんですけどね。
分かってるんです。分かってるんですよ。頭の中ではね。

まあ、週末過ごしたら仏(ー_ー)bのわたくしに戻りましたけど。
邁進していきますよ、この嫉妬を糧に。
いい刺激になりました。いつまでも今の状態ではいけないんだと。

デナリのティッシュBOXカバー、これも製品作った後に余った残布を使用して作っているので
その時その時で生地が変わりますが是非覗いてみてください。
今回は迷彩シリーズが豊富です。
こちらから→ティッシュBOXケース
※ちなみに薄型ティッシュのサイズです。

おわり(・ε・)

こもの。コモノ。小物。

2016.7.7ブログ身だしなみ。大事ですよね。
年齢を重ねることに、気になる我が臭(笑)
自分で感じ取ることが出来ず、恐怖過ぎて常に片手にファ〇リーズ。
事務所には「ノンスメル」って名の消臭スプレー(笑)
はあ~…リトマス紙的なあぶら取り紙的な触れたら見た目で分かるモノとかないもんですかね…

話は変わり。
男性でもポケットティッシュ持ち歩いてますよね。
花粉症の季節だけじゃなくって、意外と道端で貰ってそのままカバンやポケットにINとか。
カバンの中でぐちゃぐちゃって塊になったり、中身が飛び出て結果的に捨てることになったり(笑)

私、思ったんです。
男性がポケット(BAGとか)からティッシュを出した時、洒落たケースの中に入ったポケットティッシュを出されたらカッコイイんじゃないかと。
なんなら萌えポイントが100Pくらい上がるんじゃないかと。
毎日仕事でスーツ着ている人や現場で作業している人もティッシュ出した時にケースに入ってたらおぉっっ!ってなりますよ。
しかもこの時期だとポケットに直接INしてると汗で使いものにならなくなってしまうんですよね…

意外とメンズ用ケースとか、メンズっぽいデザインって少ないって思ったのもきっかけのひとつ。
かといって、ケースだけじゃ~ね(笑)
ならば!身だしなみアイテム付けようじゃないかと。
手鏡(奈良県産!)をこっそりIN。

女性の手鏡持ち率は高いと思うんですけど、男性って持ってなかったりトイレの鏡とかで済ませたり…って方多いと思うんです。
でもね、コンタクトレンズしてる人や突然目にゴミが入ったりまつ毛が入ったりするとすごく困りますよね??
かといってそのまま持ってるのもちょっと… って方には朗報かもです(笑)
ラッキーキャット「shimada」のミラーもありますよ★

いまヨコで声が。
鏡だけじゃなくて、ちょっとした時に名刺ケース替わりとしても使えますよ、と。

で、このケースたちはデナリアイテムの残布や切れ端を再利用して作られているので個数は限定。
その時、その時で使ったいろんな生地で作っているので、なにが出てくるかはお楽しみに。
まずはこの4点のケース。
迷彩… やっぱり好きなんですね(笑)

ぜっひ、のぞいてみて下さい^^
こちらから→ポケットティッシュケース

身体にこすり付けたら臭い反応でる紙… とかの画期的な臭い反応紙「スメール・カット・ペーパー」みたいなの開発してくれないかな…

おわり(・ε・)

Tシャツ先行発売。

2016.6.27ブログ商品をUPしてもWEBのTOPに出てこないという悲しさ…
Tシャツ3点UPしました^^;
先行予約中です(・ε・)
Tシャツの入荷予定が7月中旬~になります。

そこで、6月30日(木)までにネットでご注文いただいたお客様にはエコBAGをプレゼントいたします。
欲しいサイズがあれば先にご注文いただいた方がいいと思います。
なぜならば… 生産タイミング前なのでご要望のサイズで作れるので♪
その後は… 在庫状況によって変動がありますのでお先に報告まで。

今回はプリント×刺繍で作りました^^
昨年同様、¥3,900(税抜)で。
プリントと刺繍の色を変える話もあったのですが、今回は同色で合わせやすさ重視で。
(というか、まあ… 私的好みが優先と言ったほうが正しいでしょうか…)

なかなかゴージャスな仕上がりになって満足中(笑)
私好みのシンプル+隠れたひとクセ感。
デナリロゴである「足跡」の刺繍、今回は蓄光(ちっこう)で!
光浴びせて暗くすると、緑っぽく光るアレです(笑)

気になるそこの画面の前のアナタ!はTシャツのページへLet’s Go!!
こちらからど~ぞ → Tシャツ
※「Tシャツ」クリックしたらTシャツのページに移行しまっす。

おわり(・ε・)

「保護中」のページについて^^

2016.6.13ブログいきなり「保護中」のページを見て(`ε´)!!と思っているかもしれませんので前もって。
商品ページの中で「保護中、パスワードを入力してください」と出てくるページについては会員様限定で公開してます。
使っているシステム上なのか何なのか、一部もったいぶったような見せ方になっちゃいますが… その辺はご了承ください^^;

説明が… 数行で終わってしまった(・□・;)!!
まだ、チョビチョビ更新方法を模索しながらなので一部おかしなものがUPされているかもしれませんが…
毎日設定をしているわけじゃないので、ついつい… 忘れちゃうんですよね(・ε・;)

そんなこんなで、ネコ上氏全国出張より戻って来ましてさっそく来期(2016秋冬)の商品撮影を開始。
やりたいことを口に出して気持ちだけやった気になってしまうので、詳細はちゃんと準備してからにしようと思います(笑)
(毎回同じことを言ってる気がする…)

さて、撮影に戻ります [【◎】]_・。)パシャッ!

おわり(・ε・)

GWのブログ(の続き?)

2016.6.10ブログGWにUPしたブログ
クッションカバーを作っていたお話。
一部まだ作成中なのですが、出来上がったものは先にUPさせて頂いています。
※「クッションカバー」の部分をクリックしたら商品ページに移ります。

本来ならプリントTシャツをUPするところなのですが…
今回の柄はお蔭様で店頭販売のみ。(最寄のショップさんまで!)
でも、わたくし個人的には「今年はこんな柄作ったんですよ!」とアピールしたかった…
で、無い知恵を絞りだして今回はクッションカバーにプリント。という流れになりました(・v・;)
よく市販されているクッションに合わせるべく45cm×45cmで作成。
(ちなみに某IK○Aは50cm×50cmでした)

少しづつ作れるアイテムを増やしているので余っている生地を有効に使っていこうと思ってます。
まあ… 仕様が分かりやすいモノじゃないと縫えないのが現実ですが…

もう少しアイテムを作りたいところですが、本業に支障がでるのはまずいのでチョビチョビUPしようと思います。
一番手軽なクッションカバーばっかりになるかもしれませんが…そこは愛嬌で…

まだ加工中のものもあるので、たま~に覗いてみてください。
さて、今日は仕様書進めるか…

おわり(・ε・)

夏らしいパンツ。入荷中です。

2016.6.8ブログストライプタイプとピンストライプタイプのパンツが入荷しました。
何より気になる生地の厚さですが、これはホント夏用って感じの厚さです。
デニムのオンスで伝えるなら6~8ozくらいじゃなかろうかと。
かといって生地自体はしっかりしているので、薄すぎて破れやすい?!なんてことはありません。
穿いて穿いて穿き倒して、家着~パジャマになってもおかしくないくらいの厚さです。
むしろ穿き倒したあとは、家着にしてください(笑)

ストライプのパンツなんて合わせにくい… なんて思っている方もいると思います。
迷彩のパンツとか花柄(!?)のパンツと同じで、柄物のパンツとしてとらえてくれたら感覚的には分かりやすいかと。
もしかしたら迷彩のパンツよりも穿きやすいかも(・ε・)♪
そう考える理由は「色」。
デニムと同じようなブルー系なので、手持ちのアイテムでも合わせられると思います。
トップスに淡い色を合わせても濃い色を合わせても大丈夫だし、なんならパンツ自体そこそこ主張があるタイプなので
シンプルなTシャツやシャツでも十分いいんじゃないかと。

私自身服の合わせ方には自信がないのですが、困った時は全体を「2~3色で抑える」ってのを思い出して組み合わせています(・ε・;)
このパンツにはすでに2色投入されているので、この2色と同じようなトップスを合わせるのもいいし色もの着てもOKだと思います。
ただ… 真っ赤とか真っ黄っ黄だとファンキーな人に見られること間違いなし!だと思うので色物は淡い色を合わせる方がおススメかも。
まあ完全に独断と偏見で合わせ方を考えていますが。
もっとシャレオツな人だとコーディネート力が変わってくると思うんですが、私はね… 凡人ですから…

そうそう!肝心な事忘れてた(・□・;)!!
このパンツ「7分丈」ですので、商品ページの他着用写真確認してくださいね(・□・;)!!
ちゃんとした丈を見せるためにロールアップも何もしていませんけど、個人的な意見としてはロールアップした方がイイと思います(・ε・)

困った時には「2~3色で」をモットーに考えていたのに本日のカラー使いは4~5色(・□・;)!!!
黒・白・紺・緑・橙… 溢れすぎてる…

気になる商品はコチラから→ストライプパンツ(7分丈です!)

おわり(・ε・)

今週末^^

2016.6.2ブログ今週末6月4日(土)・5日(日)の2日間、神奈川県は茅ケ崎市、Switch General Storeさんにて内見会行います^^

盛夏の商品と秋冬の商品を持ってお邪魔させて頂きます。
一足先に秋冬ものみられるチャンスです(笑)
今回の出来もいいんじゃないでしょうか^^
そして今回は今回で満足しながら、このちっちゃい脳みそでそろそろ人間工学的な事を考えたいと思っている次第。
かっこつけて言うなら現状に満足せず「日々精進なり」です。

私もようやく少しは落ち着いたように感じたのですが、本日ミシン作業です(・□・;)!!
私の仕事はですね… 地味なんだと思うんですよ。
まあそんな地味さが好きなんですけどね。

週末、是非茅ケ崎へ♪
鎌倉行って大仏見て江の島行って海風にたそがれてサザンビーチ行ってサザン聴いてSwitch General Storeへ♪
もちろんお店に直行して頂いてもOKですよ♪

おわり(・ε・)

GWですね~…GWですか…

2016.5.1ブログ来てますよ。会社。
なぜならば、先にUPしましたがこの時間ならではの作成期間(・ε・)

サンプルで有り余る残布。
アイテムが積み重なれば意外と残る残布。
捨ててしまうのは気が引ける残布。

で、この時間を有効に使うべくクッションカバーの作成。
単色で何もついてないと意外と寂しいので今回はプリントを入れました^^
Tシャツ販売する前に… 各店頭に旅立ってしまいHP上で載せる分が無くなってしまいました…スミマセン…

さすがに何もないんじゃ私が悲しい…
そこで、工場さんに無理言ってカバー用にプリントしてもらったのが一連の流れ。

まだあるんですけどね…
初めての試みだったもんでちょっと不具合出たり、+αの最中だったりでまずは3点…。
上がってきたら作ってUPします(・ε・;)

残布たちも無事変化を遂げてくれました^^
それでも残布とは言えまだ一部。
まだまだ山のようにあるので次のアイテムを考えなければ…

BAGも良いんですけどね、かなり時間がかかってしまうんですよ…
でもせっかく生地があるので、そのうち… うん。そのうち。テンション下がる前に…

GW中お出掛けの皆様も自宅でゆっくりまったりしている皆様も体調には十分気を付けて楽しんでくださいね^^

おわり(・ε・)

キツい…と思っていませんか(笑)?

2016.4.28ブログ1再開します!ブログ!
しばらくブログを更新できていなかった…
スミマセン…私の努力不足です…
自分に「喝っっ!」を入れ直して再開します!

本日の目玉商品。
セルヴィッチデニム5P

↓ここからはテレビショッピングを活字で見てると思って読んでみて下さい(笑)

デニムだけじゃなく、パンツを穿いていてフッと感じたことありませんか?
「なんだかパンツがキツい…」
「なんか…穿きづらい」
「動きにくくね!?」
これ、太った、肥えたって言う理由だけじゃないんです!(自己調べ)
制限された動きに違和感を覚えるんです。(自己体験…肥えたのもちょっとある…)
すっぽんぽんなら制限なく自由に動かせる運動範囲が服を着用することで狭まっている…
とくに下半身は歩いたり走ったり立ちしゃがみしたり身体を動かすことが多いので気付きやすい。

私たち独自の方法(一般的な市場調査(笑))で「動きにくい」を解消できないか?を考え…
そ こ で 行き着いたのが「股部分」。
通常、股の部分は前後の縫いと内側の股の部分が交差するように縫製されているんです。
しかも力が加わりやすいので、太い糸を使ったり縫い方法を考えたり補強している事が多い。
それって… 生地や糸が「つっぱってる」ってことなのでは!?
さらに研究(試作&工場さんの力を借りて)を重ね、ついに出来ました!

「股部分にマチを付ける」という方法。
アウトドア用品にもよく使われているマチ付きパンツ。
しかしマチを付けることで生まれてくるシルエットや独特の雰囲気は抑えたい…
単にマチを付けるというだけじゃなくて、生地本来の特性を生かしながら大きさバランスを整えて完成(ちょっと企業秘密)。

さっそく、購入して頂いた方の声を聞いてみました。(←これ本当)
・穿いている時あんまり気付かなかったけど、他のパンツを穿いた時動きにくさを感じて、今ではマチ付きのパンツばっかりです(30代男性)
・仕事でもデニムの着用OKなんですが、ほんとに立ちしゃがみの動きが楽ですね(30代男性)
・はしたないとは分かっていても、正直あぐらをかくのが楽(笑)(30代女性)
・シルエットがキレイ。マチが付いているとダボっとした感じになりそうなのに、スッキリ解消されてる(30代男性)
・開脚で着ちゃいますね(笑)ほら(笑)(40代男性)

はじめは疑わしく感じていた人もご覧のとおりだんだんと笑顔に。
マチで幸せになれる人がこんなにたくさん!

これだけじゃないんです!
なんと!パンツの内側は消臭加工されているので、身体から出る汗や体臭を軽減してくれるんです。
もちろん洗えば効果が戻るというすぐれもの。
デニムパンツという扱いやすさを基に、着用した時の不快感、臭いなんかも解消できるすぐれもの!
旅行や出張、仕事に限らず、荷物を減らしたい… なんていうときにはこれ1本あれば大活躍です!

気になったらまずはこちらをチェック!
セルヴィッチデニム5P
今なら、デニムのフラッシャー(神ラベル)と同じ缶バッジ(←1個ですけど)付けちゃいます。
そして!会員登録していただいた方には素敵な情報をお届けします^^
2016.4.28ブログ2

提供
ショップデナ~リッッ
じゃぱネットデナリ
DNL

おわり(・ε・)

ドイツ。

2016.4.15ブログしばしブログUPが途絶えていましたが、ちゃんと活動しています(汗)
そのチョコチョコ活動している時にすごいモノ作ってもらいました。

きっかけは、別件のボタンの打ち合わせ。
工場さんにお邪魔させてもらい、いろんなサンプルを物色(笑)させてもらいました。
ボタンって、手芸屋さんにあるものかボタン屋の見本帳しか見たことがなかったのでいろんなものがあり過ぎて興奮!!

そこで出会ったのがドイツ製のガラスボタン。デッドストック。
しかもベルリンの壁崩壊前の西ドイツで作られたもの。1950〜1970年代くらいかと。
油紙に包まれたガラスボタンが入っている箱には「Western Germany」とちゃんと書いてありました。

「自分たちの好きなデザイン入れられるよ^^」と工場さんから思わぬ提案が!
表面のガラスの部分にデザインを彫れるということでもちろんお願いしました^^
ヨーロッパラインとして作ったエンブレムのデザイン。
刺繍にも使っているデナリロゴの足跡。

このガラスボタンを使ったチェンジボタンとピンを作成^^
それがHP上にUPした「Dead Stock Glass Button」と「Dead Stock Glass Pins」

工場さんにお邪魔して、素敵な出会いがありました^^
なかなかお目にかかれない50’s~70’sのデッドストックもの。
それをデナリ風味に加工も出来るなんて…

私はジャケットにピンを。ネコ上氏はカバーオールにチェンジボタンを付けて肩で風を切って歩いてます(笑)
次はどんなものを作ろうか…とそれはそれで考案中。

気になったら是非覗いてみて下さい^^

ガラスボタン/デナリロゴ
ガラスボタン/エンブレム
ガラスピン/デナリロゴ
ガラスピン/エンブレム
※商品名クリックすると商品のページに移動します。

おわり(・ε・)

w(*゚o゚*)w ←こんな感じ。

2016.3.22ブログ上がってきました。
マウンテンパーカー。
しかもようやく製品にオリジナルのスナップボタンが付いて。

イイ出来w(*゚o゚*)w
イイ仕上がりw(*゚o゚*)w
シルエットもイイじゃないのw(*゚o゚*)w

よく見かけるマウンテンパーカーのイメージよりも丈が短めのジャケットっぽいデザイン。
相変わらずポケットもふんだんに付けているので基本的に工場さんが困っています(・ε・;)
でもそれが我が社らしさと言いますか…

やっぱりオリジナルのボタン映えますねぇ~♪
フード廻りのコードもアウトドアショップで扱っているザイル。
まさに「アブラ(撥水です)カラメ(アウトドア要素)マシマシ(高級感)使いやすい」といったところでしょうか(笑)
一度でいいから「ラーメン〇郎」食べてみたい(笑)

1枚ものなのでこれからの季節に。
不安定な気候で雨が降っても水、弾いてくれます。
フードのまわりと後の腰あたりに反射テープを入れているので暗い夜道もキラリと光ってくれます。
※あとは、しばらく使ってみてドライヤーの熱当てて撥水効果が多少残るかはこれから実験が必要。

カラーは写真のレッドにマスタードにネイビーにハンターカモ。
HPに商品をupするのが追い付いていませんが… 各店舗には入荷中です^^

定番のカラーだと皆さんもうお持ちかもしれないのでデナリ的には違った色味を投入。
春になってきたし、暗い色から脱出して気持ちも服もPOPにしてみてはいかがでしょうか^^

おわり(・ε・)

classic jeans。

2016.3.11ブログ「classic jeans」=「定番のデニム」だそうで。
classic jeansって名前だと、古いタイプの… 古き良き… 的な感じかと思ってたんですけどね。
まあその意味合いも込めつつ「classic jeans」なんですかね(・ε・)

デナリのデニムは「classic jeans」って素敵な名前よりも温故知新!?
昔の良いとこどり+機能性がデナリの特徴。と思っています。
まあ、すんごい雑に言っちゃうと穿いてみたら分かると思います(笑)
1回より2回、2回より3回穿いて行くとマチの理由が分かってくると思います^^

もうすぐ入荷。
デニムパンツ
お楽しみに。
ちなみに…デニムのフラッシャーの絵、投票缶バッヂの中にあるデザインのひとつって知ってました(・v・)??

話変わって(笑)
会員様情報のやり方が分からなくて放置期間がずいぶんとありましたが… ようやく出来そうです♪
既に登録して頂いている皆様ありがとうございます!
これから… と思っている皆様、是非コチラから→入会登録

で、昨日ひたすらHPの機能とにらめっこ。 ※もちろんHTMLなんぞは触れません、分かりません(笑)
今の機能の中で、会員様用のページをどうしたらいいかをひたすら調べるべていました。
そ し た ら 気付いちゃいました(・□・;)!!
絵文字使えるんです 🙂
文字色変えられるんです!
しかも動画も(・□・)!(・□・)!!(・□・)!!!
知らなさすぎぃ~~~(・□・)!!!
HP作ってくださった〇〇さん… 「今さらかよ…」って呆れてるだろうな…

ってことで、そのうち動画もUPしてみようと思います(・v・)
最低限使える事だけで満足して、新しい事試したことなかったしな…

自分でマンネリ化起こしていたのかもしれません…反省。
でも前向き過ぎて押し押しごり押しのブログだったら気持ち悪いでしょ(笑)
なのでそこは平常運転(心は急発進)、顔はエブリデーほくそ笑む 😆  をモットーで。

さてチャレンジ、チャレンジ。

おわり(・ε・)

入荷中のあいつ。

2016.3.8ブログ既に私の前に現れている あ い つ。
見た目は無骨な佇まいの あ い つ。
毎回いろんな表情を見せてくれる あ い つ。
触れると優しく包み込んでくれる あ い つ。

そう、あいつです。
ダブルニーパンツです(・v・)♪

あいつ、あいつ、あいつばっかり書いてたら私の中で文字と言葉のゲシュタルト崩壊が始まってしまった…(・ε・;)

今回はホワイトのダブルニーパンツブラックのダブルニーパンツ
色も素材も穿きこなし方も異なるであろうこのアイテム。
まずはネコ上氏の穿きこなしを参照に。

ホワイトのダブルニーは真っ白というより生成。生地本来の色。
しかもヴィンテージデニムでよく使われるような「シャットル織り」。
男だって白パンツを穿いたっていいじゃないかっっ!
真っ白だと抵抗あるかもしれないけど、生成なら…って人はきっと多くいるはず。
しかもダブルニーパンツなので、アイテムとしては扱いやすい。
「汚れ」が「味」になるっていうところがまたイイ。

もう一方のブラックは、撚り杢(黒と白が入り混じった感じ)タイプ。
感覚的には黒のパンツというより杢グレーパンツみたいな感じでしょうか。
カジュアルな服装でもきれいめの服装でも合わせやすいので、結構着用頻度が増えるんじゃないかと。
縮率の加減で少し大きめに上がっているので、細く合わせたいならワンサイズ下を、
ゆったりしたワークっぽい合わせ方をしたいならワンサイズ上をおすすめします。
個人的にはワンサイズ下の方が使いやすいような気がします…
杢調なので意外に汚れも目立ちませんよ(笑)

で、ネコ上氏はスソをロールアップしてチャッカーブーツを。
ダブルニーパンツをあえてシックに組み合わせるのが今年のネコ上流(多分…)

もちろん山男らしく、ゴツいブーツを合わせるのもOK。
カジュアルダウンしてスニーカーと合わすのもOK。
靴&股下の丈次第で合わせ方が遊べると思うのでいろいろ挑戦してみて下さい^^

詳細はコチラから↓
生成ダブルニーパンツ
撚り杢ダブルニーパンツ
個人的ゲシュタルト崩壊のため文章にまとまりが出ませんでした… 悪しからず(~ε~;)

おわり(・ε・)

デナリ流カバーオール

2016.3.5ブログちまたでは既に色落ちし始めているコレ。
店頭に並び始めてから1か月強。
色落ちが意外と早いとの情報も…

このカバーオールの誕生秘話… 秘密でもないので物語か。
ネコ上氏、皆様もご存じのとおりアウトドア好き。
だからといって、「ネコ上スタイル」は崩しません。
今ではもう慣れましたが、最初は(・□・;)っっっ!?って思いましたよ。
渓流釣りにカバーオールを着ていくなんて…
私「えっ!?釣りにカバーオール着てくの??」
ネコ上氏「ポケットデカいから使いやすいし、生地が頑丈だから木の先端とかこけたときに守ってくれるし」
私「そうか…」
ネコ上氏「デニムだったら擦れても破れても気にならないし(笑) ワークウエアなんだから釣りでもOKでしょ!
私「(・□・;)!! な る ほ ど (・□・;)!!」
確かに。元々ワークウエアなんだから理にかなってる(笑)

で、古着のカバーオールを愛用していたのですが、さすがに限界が。
しかもBIGサイズだったので、少々使いづらさがあるんだと。
※右が今まで着用してたカバーオール、左がデナリのカバーオール

「じゃあデナリでカバーオール作ったらいいじゃないかっ!」
これがきっかけで作ることに。
正直もっと盛り込みたかったのですが、縫いの仕様や物理的に難しいことがあって断念…
しかしながらなかなか満足いく仕上がりに(・v・)♪

もしかしたら盛り込みまくっていたらガチャガチャしたうるさいカバーオールに仕上がっていたかも(笑)

ちょっと古くさいような落ち着きのあるようなミミ付きデニム。
私個人的にはこのデニムの色は結構好きな部類です^^
部分的に目を引く赤と緑の色使い。
デナリ流、新しいランタンの柄が入ったネームにオリジナルのチェンジボタン(デナリの山入り)。
(チェンジボタンなので他のアイテムに使ってもOKですよ^^)
ワークウエアなので強度が必要な部分はトリプルステッチ。
もちろん消臭効果もはいっています。
そしてデナリマークの足跡が後ろの衿部分にON。
着用してしている後ろ姿を一目見ればバッチリ足跡のマークがお目見えします。
そしてカバーオールと言えばちょっぴり大きいイメージですが、せっかく作るならもっと合わせやすい&着やすいようにとジャストサイズにしました。
だからボックス型というよりは縦長のイメージ。
HPのTOP写真でも着用したイメージが見られますよ♪

暖かくなってきたので羽織ものも徐々に薄手になっている今日この頃ですが、比較的身体に馴染みやすいし色落ちも早そうなので着用頻度「高」ではないでしょうか。
とか言いながら私はまだ中綿入りのアウター(事務所の朝晩の冷え込みが激しいので…)

ここ久しくカバーオールを作っているところって少ない気がするのでなんだか新鮮なんですよね~(個人的感想)
しかもジャストサイズ。
中にも着れるし上から何か羽織っても使えるし重宝する予感(・v・)
もちろん渓流釣りが解禁になればこのカバーオール大活躍しそうです。

一度手に取って着用してみてください^^

P.S.コノ、カバーオール二オマケツケマシタ♪ ミナサマニサチアレ!!

おわり(・ε・)

結構タメになる話(自画自賛)

2016.2.25ブログイギリスやフランスで生産したアイテムたちが入荷。
デナリの「欧州生産」シリーズ。
これも気付けばネコ上氏が始めたシリーズのひとつ(笑)
木のボタンから始まり、気がつけば「欧州生産」(・□・;)!「ヨーロッパでものづくり」(・□・;)!!「インタァ~ナショナルのデナリ」(・□・;)!!!
いや~楽しい(笑)(笑)(笑)
私こう見えてもミーハーなので海外アイテム大好き(・v・)♪

で、商品が入荷して対面。
一応、企画としての血が騒ぐ(笑)
素材・手触り・サイズ感などなど。

私的に感じたことをここで書こうかと。(あくまで個人的見解なので参考までに(・ε・;))

・日本生産… 商品のこだわり、作り手の背景が見えるかを重視。素材・形・縫いなどすべて整っている(合っている)ものを求めるイメージ。
・アメリカ生産… 扱いやすさ、丈夫さを重視。洗濯しやすいとか実用性が最優先のイメージ。
・ヨーロッパ生産… 肌触り、素材の質感を重視。着用した時の着心地とシルエットが最優先のイメージ。

国内生産は当たり前ですが、水質も気候も合ってるので、特に扱いが難しいことはないかも。(品質(洗濯)ネームなんかも丁寧なので分かりやすいですし。)
素材によって困ったらクリーニング(…と私は思っています(笑))
アメリカ生産はとりあえず乾燥機でもOK(笑)
アイテムによってはダメなものもあるので注意は必要ですが、個人的には綿100%=乾燥機OKって思ってます(笑) ※個人的見解ですから!
ヨーロッパ生産は圧倒的に素材感重視。そうなると洗って脱水⇒その後、普通に乾かす(ハンガー、平干しなど)のが一番向いていると思います。
手洗いだとより風合いは損なわないかも。ただ毎回手洗いって大変だと思いうから、ネットに入れて手洗いコースでもOKじゃないでしょうか^^

今回入荷したアイテム。
デナリ的に縮みや取り扱いをどうしたらいいか不安だったので、入荷した商品を試験しました(一番縮む条件で)。
はっきり言ってびっくり(・□・;)やっべぇ~~!!!という感じ(笑)
ヨーロッパ生産の特性をぶっ潰してしまいました(;ε;)
素材感(柔らかさ、肌触り)喪失… 縮みのバランスおかしくなって、もはや違うアイテムに…

ですので!各アイテムにも記載しましたが、ヨーロッパ生産アイテムは「NO!乾燥機!!」
乾燥機に入れるのは絶対にやめてください(>ε<;)!!
あのふんわりした手触りが無くなってしまった時の (・ε・`*) .. ←こういうガッカリ感半端ないので。

試験した結果と私個人的意見をこの場で発表させていただきました^^
インポート商品を好んで着ている方には、はい、はい。って感じだと思うのですが
今まで機会が無かったりちょっと避けていた方に少しでも参考になったら…と思います^^

あの手触り… クセになりますからね~~~(* ̄v ̄*)♪
比較的扱いやすいアイテムなので、是非チャレンジしてみて下さい^^

おわり(・ε・)

チラチラ入荷しています。

2016.2.22ブログ本日2月22日。にゃん(2)にゃん(2)にゃん(2)の猫の日だそうです。
猫飼いたいぃ~~~(o´д`o)=3
猫と戯れたいぃ~~~(o´д`o)=3
猫の匂い嗅いでたいぃ~~~(o´д`o)=3
猫モフりたい~~~(o´д`o)=3

おっと…失礼しました。取り乱してしまいました…
デナリ流カバーオール
シャトル織りのダブルニーパンツ
ちょっと大人な黒のダブルニーパンツ
春物が入荷しております。
語る事が山ほどあるのでまた一つづつご紹介していきますね。

そして!デナリ!!
MADE IN FRANCEやMADE IN U.K.で作っているヨーロッパラインがいよいよ入荷(・ε・)♪
(現在HPにUPするための写真撮り中)

以前、ブログにヨーロッパライン用の織りネームの話を書かせていただきましたが、商品に付けるタグも新しいタイプに変更。
それがこの写真。
商品とともにコレを発表できるまでソワソワしてました(笑)
まずは商品をUPしないと意味が分からないですよね…(・ε・;)
「商品UPされるのいつになるか分からないし、早く知りたいっっ!!」って思っている方がいましたら… 各ショップさんに足を運んで頂いたほうが早いかと…
各最寄りのショップには入荷しております。

正直…タグの反応が気になっていたので喜んでもらえるといいなと思っている次第です。
私的には「タグ集めてしまう派」の一人なので、これもコレクションのひとつになってくれれば… と結構前向きで密かなたくらみを持ち合わせている旨ご了承ください(笑)

おわり(・ε・)

投票ありがとうございました^^

2016.2.5ブログ遅ればせながら報告。
先日思いつきで始めた投票缶バッヂ。
皆さまコメント頂きましてありがとうございました^^
国内で盛り上がっている気でいたら、カルロスがシェアしてくれたので海外からの反応も聞けました。

国内だけの投票だけで決定しかけたころ、海外からの反応も分かって投票結果に変化が(・□・;)!!
というわけで、缶バッヂの作成に入ろうかと。
どの柄になったかは、実際出来上がってきてからのお楽しみにしていてください♪
たまにはもったいぶらせて下さい(笑)

実際に作ってみると印象が変わりそうな気もしますが、それも楽しみのひとつ。
過去に作った缶バッヂ(写真)も出来上がりを見て雰囲気変わるな~と思っていました^^
個人的にはデナリロゴの完成度に満足出来ておりません(~ε~;)

リベンジ!ってな気持ちで、今回の上がりを楽しみにしてみようと思います^^♪
早速依頼の準備でもし始めようと思います。

そうそう、デナリ流ダブルニーとかカバーオールとか入荷しております。
早くUPせねば…

おわり(・ε・)

一応、正直に(・ε・;)

2016.2.4ブログスアベソックスを愛する私としては一応伝える義務があるのではないかと。
まあ…私物だし事前に分かっていれば皆様の参考になればいいし、実験したってことで掲載決定。

寒い日が続く⇒洗濯ものが乾かない⇒着るものがなくなる⇒私的最終手段「コインランドリーでまとめて乾燥」

さすがに編み物アイテムとかウールものは省いてますよ。
でも、靴下って毎日履くものでしょ?
裸足好きの私でもさすがにこの時期はスアベソックス必須です。
基本ウールだしカシミアやらアンゴラも入ってるし、気持ち的には結構不安が合ったのですが、「えいっっ!やぁっっ!!」って気持ちで放り込んじゃいました(笑)

乾燥機から取り出したら明らかに「ちっちゃっっ(笑)」
※写真の通り。着用靴下の毛玉は愛嬌(笑)
よこ幅はそんなに変わった感じはありませんでしたが丈が… 長さが…(笑)(笑)(笑)

《乾燥機入れて分かったこと》
・長さ   見ての通り明らかです(笑)
・幅    特に変化なし
・手触り  特になし(意外(・□・;)!!)
・目詰まり 目詰まりしているんだろうけど、特に違和感なし
・裏ボア  少しフワフワ感減少(買いたてのフワフワのタオルが使用頻度が増すにつれてちょっとゴワツクみたいな?)
・暖かさ  私的には特に変わらないような感じがします。

靴下の着用頻度でもボアの状態とか手触りとか変わってくると思いますが、ざっとこんな感じ。
足が小さめの女性が履くとちょうどいいサイズ感になるかも。
男性だときつく感じるかな~…と思ってネコ上氏に履いてもらったら伸びてそこそこフィットするみたいです。キツい感じはないと(・v・)

もうすでに乾燥機にチャレンジしている人いるかもしれません。
が、乾燥機に入れたいけど…ちょっと不安…って思っていた方には朗報(?)ではないでしょうか^^

家庭用の乾燥機だとまた少し条件が変わるかもしれませんが、100円玉入れてぐるぐる回すコインランドリーに放り込むとこんな感じになります。
確かこの時、他の洗濯物もまとめて50分くらい回してたと記憶してます(・ε・)
もちろん、本日も乾燥機に突っ込んだスアベソックスを着用中です(笑)

P.S. かかとを合わせて履き口まで約3cm、かかとから指先まで約3cm縮んでおりました(・□・;)!!
おわり(・ε・)

終わりはくるのか…

2016.1.28ブログ春物の入荷。
喜んでいたのもつい先日まで。
最後の大仕上げにボタン付け。
普通のボタンなら、専用の機械で打ったり縫い付けたりするのですが、今回のデナリアイテムはなんと「チェンジボタン」!!
なので手付け限定(・ε・;)
ジャケットの洗いや刺繍なんかもあったので自社でボタン付けすることに。

1着に付けるボタンは8個。
で、作った枚数分… 気が…遠い…(Θ□Θ;)!!
ボタンを本体に通して→リングを付けて→最後の仕上げにアイロンを。
洗いをかけてるので裾や衿、ポケットなんかがクシャクシャってシワが寄っちゃうんですよね。
そのまま出すにはあまりにシワが多いのでアイロンは必須。
ひたすらこの作業を繰り返す。
身頃の穴が大きくなるとボタンが外れてしまう原因になりかねない+洗いでちょっと縮んでいるので、ボタンを少し押しこまきゃならない。
そうすると段々とですね、指先が痛くなるんですよ…
しかも集中力切らして作業するとリングの先が指に突き刺さる(´Д`;)
作業は昨日中に終わらせてやりましたが、親指、人差し指、中指がちぃ~と痛い(笑)

ところが、不思議なもんで一つづつ手付けしてアイロンまで掛けて出荷の準備してたら、1着1着にやたらと愛情が湧いてきたんですよね。
ほかの商品に愛着が湧かないんじゃなくて(笑)、最後の行程をやったことで子を旅立たせるような気持ちというか何というか(笑)
「立派に役目果たして来いよぉ~(;ε;)/」みたいな… ちょっと違うか…
まあそんな感じで、愛情たっぷりで仕上げた1点1点。

まもなく各店頭に並び始めますので是非足を運んでみて下さい。
HP上もまだUP出来ていないのでもうしばしお待ちください…(・ε・;)

あっっっ(・□・;)!!
このアイテム何かって事を書いてない(・□・;)!!
デナリ流カバーオールです(・v・)
このアイテムが生まれたいきさつはまた別の機会にブログで。

おわり(・ε・)

室温を上げてください!?

2016.1.25ブログ大寒波が来たというのに、こちら奈良事務所では雪の気配なし(~ε~;)
事務所に到着。
雪は降らなかったものの色んな所に張り巡らされた「大寒波」の跡…

最初にストーブON → これはOK。
パソコンON → マウスが凍えて動かない…(画面上でブルブル同じところを行き来)
コピー機ON → なんだ??この「室温を上げてください」のマークは…(Θ□Θ;)!?
ポットに水を… → 水出ねぇ~~~(Θ□Θ;)!! 蛇口のキャップ外れた(Θ□Θ;)!!! コロンって…

世の中の大変さに比べたら些細なことでしたが、久々に「冬」を身を持って感じた朝でした(笑)

さて、そんなこんなで皆さま指先が冷え冷えしていませんでしょうか(笑)??
スアベソックスの出番ですよ(ё_ё)キャハッ★
早い時期から着用してる方ももちろん、この寒い時期にこそ発揮してくれる ぬ く も り 。
スアベソックス履いて指先をウネウネ動かすとソフトに肌にタッチしてくれる裏のボア。
ゴムの締め付けもなく(でもユルユルでもない)やさしく包んでくれているこの感じ。
ちまたに売られているあったか靴下を横目に見ながら、こちらの靴下の方が暖かいんだぞぉ~~~っていう優越感(笑)
 ※感じ方には個人差があります。(・ε・;)

スアベソックスのことになると珍しく饒舌になってしまう。
そのうち押し売りっぽく聞こえてくる。
でも、分かって欲しくて!ってしつこくなる。
結果、引かれる(o□o;)!!
アピール下手~~~~(笑)
なので、あとはショップ様、皆さまお任せします(汗)

テレビショッピングの人たちってなんであんなにセールス上手なんだろう…
気がついた時には最後の砦の「確定」ボタンをポチッと…
もうすぐ私の自宅にもワ〇ダーコアが届くころ…

おわり(・ε・)

フゥぉぉ~♪思いつき(*▽*)~♪

2016.1.20 ブログ1月18日。
ブログをUPして、FB上でお知らせでUPしようとしていきなり思いつき(笑)

FacebookInstagramをご覧になった方は既にご存知だと思いますが、缶バッヂを作ろうと思います。
いつもなら会社の中で決めて作るのですが、色々デザインしているうちになんか選びきれない状態に…(・ε・;)
こりゃ決められないな… って話になって「それならデナリを知っている皆様に決めてもらおうじゃないか!」という結論に。

デナリと一緒に皆様で決めて缶バッヂを作る。
自分たちの視点と違った結果になるかもしれないし、新しい発見が出来るかもしれなし、結構面白そうなのでやってみよう!ってことになりました。
投票して頂いて、人気上位2つを作ろうと思います^^

(A)シマダ(← 野良からネコ上氏の飼いネコになったラッキーを呼び込んでくれる猫。※ネコ上氏のブログで経過が見られます^^)
(B)Newデナリロゴのデザイン(ボタンのデザインにも考え中)
(C)Newデナリネームのデザイン(近日商品に!!)
(D)デナリのデニムパンツについているフラッシャー(紙ラベル)のデザイン

私が選んだのは「(A)と(D)」のデザイン。
色もイメージも異なった4つのデザイン(のつもり…)なので人によってどれを選んでもらえるのかが楽しみです♪♪♪

投票期間は1月24日(日)まで。
それ以降だと反映されないおそれがあります(;ε;)
FacebookInstagramで受け付けていますので、是非投票してみて下さい^^
いや…SNSではちょっと… って思っていらっしゃる方がいたら直接デナリのメールにご連絡頂いても構いませんよ^^
Mail→ コチラ ※クリックすると自動でメールが開きます。

皆様の投票お待ちしています(・ε・)/~★★★

どんな結果になるか楽しみです♪

おわり(・ε・)

さてさて。

2016.1.18ブログ入荷が止まってしまってる~~~(・□・;)!!
新しい商品が入るまでもうちょい時間がかかりそうです。

それなりに新しいことに挑戦し始めています。
前のブログでサラリと書きましたが、ヨーロッパ生産のアイテムを展開してみたり、附属を作ってみたり。
自分たちが試したい、着てみたい商品を考えながらさらにパワーアップが出来ないか、といろいろ試行錯誤。
次の展開商品から、少しずつお見せ出来る予定です。
FBやインスタで載せてたりしているので、「THE・新鮮味!」があるかどうかは分かりませんが…

ずっと憧れていたスナップボタン。
つ い に! オリジナルが完成しました!!
しかも、ボタンの本体は真鍮で出来ています。
真鍮そのままの色だといやらしいくらいにキラッキラなので少し塗料をのせて扱いやすいカラーにしています。
見た目も色もそして出来栄えもかなり気に入ってます♪
なんせ念願のスナップボタンですから!
私の職歴はカジュアルメインのブランドさんが多かったので「自社オリジナルのスナップボタン」を作るってこと自体がなかなか高レベルな事(デザインしかり、ロットしかりその他もろもろ…)でした。
やっぱり「オリジナル」を作れるってそんなに簡単な事じゃないので^^;

スナップボタンはパンツ、ジャケットなどに使うことが多いので色や形(デザイン)で左右されないようにシンプルに文字のみで作成。
この文字の間にもちゃんとデナリロゴの足跡も♪
私個人的には超~有名ボタンメーカーさんじゃなくて、奈良の地場所工場さんに作って頂いたってのもくすぐりポイントのひとつ(笑)

そろそろ春物の商品の時期になるので、このボタンがどのアイテムについてくるのか楽しみにしていてください^^
商品入荷までは商品のレベルUPした部分を取り上げてみましょうかね^^
(約1週間強なんにも上げていなかったので…)

おわり(・ε・)

年始め。

2016.1.9ブログ休みボケが来ると思いきや、意外と活発に動いた脳。
私レベルですがシャキシャキしておりました(笑)
前日にはあれやこれやと一応頭の整理をしておりました(・v・;)
とは言いながら年末年始に溜めこんだドラマや映画やバライティーの録画をきっちり鑑賞しておりましたが。

次の春夏に向けての発注、仕上げ、在庫の確認などなど。
今年の年末はきれいに仕事を終えることが出来ず…
ぎりぎり年賀状は間に合わせましたが(笑)

昨年は「羊」つながりで「羊たちの沈黙」をベースに年賀状を作成しましたが「年始早々怖い…」と評価は下々(笑)
今年は「猿」つながりでキングコングとか12モンキーズ(あんまりモンキーメインじゃないですが)とかも考えましたが、昨年の反省を踏まえてホラーやミステリアスな映画は避け「猿の惑星」に。
反応は聞けてませんが、昨年よりはマシかと(笑)

そして、年が明けてからは早速次の秋冬の企画も考案中。
まだ今季の秋冬物から頭の切り替えが出来ていないのに来期って…
しかも同時進行で春夏の生産も進めなきゃならん。
長年企画という仕事に携わっていますが、頭の中の季節の切り替えは今でも混乱しています(汗)

年始の挨拶というにはもう遅すぎですが…
皆様、今年もデナリを宜しくお願いいたします(・v・)
HPのブログは、昨年にも増してニヤけてしまう内容が書けたら… と思う所存でございます。
文章力のあるブログとか書き込みって正直憧れてますから(笑)

文章力UPのために最近また本を読み始めました。
友人や身内から「本読むんだね~意外~~(笑)」と言われて私のイメージはどんなもんなんだ!?と気がかりになりましたが、そのうちしこたま語彙力発揮して知的な私を見せつけてやろうかと思っております。
久々にハードブックの分厚い本を買って知的ぶっていますが鞄に入れておくと重いし、移動中の電車の中で読んでいても気付いたら寝てるし、時々内容が (?ε?;)??? になるし、まだ4分の1くらいしか読んでないのに先が思いやられます(笑)
そのうちデナリブログで勝手に読書感想文でも投稿してコピペしてもらえるように精を出そうと思います。

さて… 生産アイテムの最終チェックでもするか…

おわり(・ε・)

2016年 明けました(・□・;)!! おめでとうございます(・ε・;)

2016.1.6ブログあっという間に年明けました。
本年度もデナリ、私共々宜しくお願いいたしますm(_ _)m

本日より営業開始のデナリですが、早速会社近くの神社に手を合わせに行ってきましたが、見事にネコ上氏も私も「末吉」。
内容も全く同じ(・□・;)!!
会社としての試練という事でしょうか…。
私、ひねくれておりますので恐らく私解釈的にはネコ上氏と同じおみくじ筒を使ったのですが
ガシャガシャやっただけで位置が変わらず同じものが出てきたと、そう思っております。
別に「末吉」だって構わないんです。
ただ立て続けに引いたおみくじが全く同じってのが気になってるだけなんです(笑)
やっぱり、会社としての試練なのでしょう…(笑)

仕事初め。
やや、休みボケが入っておりますが今日より活動再開致します!

おわり(・ε・)

新しい試み。

2015.12.14ブログデナリ。ヨーロッパライン始めます(* ̄^ ̄*)どやっっっ!!
生産国はイギリス、フランスなど。
あえての欧州シリーズ。

来季(2016年春夏)はカットソーとインディゴのニット帽。
ヨーロッパらしい、ソフトな素材のアイテムを展開することに!!

そして、写真が、ヨーロッパラインに使うネーム♪
デナリらしさを残しつつ、ヨーロッパっぽいネームを作成。
褒め讃えてください(笑)
あ・た・く・し、こんなデザイン初めてしました!
個人的な意見ですが、ヨーロッパのタグとかネームってエンブレムっぽいタイプが多いような気がして、そんなイメージからインスピレーションを得て作成。

エンブレムの中には「釣り・ランタン・テント・山(森)」を入れてアウトドア好き&アウトドアからの発想を基にアイテム展開している意味を込めて。
両サイドは鳥。デナリ山脈で最初に見つかった化石が渡り鳥の足跡なんです。
なので渡り鳥(多分…(笑))
で、デナリスタンスの「PLAY90% WORK10%」をフランス語で。

海外(欧州)で作ったアイテムにはこのネームをつけますので商品の入荷をお楽しみに♪♪♪
自分で作っておいて言うのも何なんですが…、結構カッコイイネームが出来たと思ってます(・ε・)♪

まずは、インディゴ糸を使ったニット帽が入荷。
是非商品ものぞいて、クリックして購入ページに進んで下さい(笑)
そろそろ商品ページ細かく分けないといけないかもなぁ…

おわり(・ε・)

がっつり。

2015.12.10ブログちょいとブログを辿ってみると、がっつり商品紹介ばっかりでした。
夕飯にホルモンがっつり食べて夜中に腹痛に襲われトイレの往復を5回以上した昨日。(食あたりじゃないですよ)
ガッツリどころかポッキリと会社の携帯を壊した数習慣前数週間前。(会社の携帯はガラケー)
ちなみに「がっつり」って英語でいうと何だろ??と調べてみたら「Gattsuri」(そのままかよ(笑))

Gattsuri続きだったので、今日は箸休めならぬ書き休め。
寒くなってきたというのに、私は石〇〇一並みに裸足で出勤することが多々。
どうも、靴下の組み合わせがシックリこなくて結果裸足率が高くなるだけですが。
た だ 事務所は土足厳禁なので入った瞬間即スアベです(笑)
裸足で過ごそうもんなら、冷え性MAX心身硬直状態になってしまい、むしろ危険なのでちゃんと対策してますよ。

そして、今年の夏に販売したバックサテンのテーパードのパンツを今もず~っと穿き続けて、気づけば色褪せ+ヨレヨレ+生乾きの臭いが取れないという状態に。
近いうちに肌着着用してそれでもしばらくはこのまま穿きつづけます。楽なもんで(汗)

学生次第学生時代は12月と言えばルンルン気分だったのに、社会人になって年々、納品やら来季の準備で焦ってる日の方が多い。
昼休みにネットケーキサーフィンしてヨダレを垂らしている時だけがルンルン気分(買う予定なし(笑))
小さなことからコツコツと。⇒私的変換 小さな思いからワクワクと。
チリも積もれば山となる。⇒私的変換 良い気持ちも積もれば幸となる。
石の上にも3年。⇒私的変換 画面の前にも3分。

焦ってるとは言え、私なりに楽しい日々を過ごしているので皆様も楽しい12月を過ごしてください^^♪
クリスマス=サンタ=プレゼント=靴下に入れる=デナリのスアベ(笑)
プレゼント用にラッピングも承っているので是非♪

さ~て… 帰って撮り溜めしてる朝ドラでもみようかな。
あまり考えずに好きなように書いたら内容めちゃくちゃでした(笑)
題名も絵も内容もすべて統一されていない…
お粗末でしたΣ( ̄Д ̄;)

P.S.漢字の変換まで間違えるという始末…

おわり(・ε・)

防寒という名のもとに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA誰もがぁ~~~♪ウォオ~ウォオ~オオオォ~~♪
世代がバレる…(笑)

私の場合、防寒対策としては温かいアイテムを少なく着る。
妄想の中の私は、シャレた重ね着をしているイメージ(スタイルも抜群(笑))なのですが
持っているアイテムが同じような色ばかりなので、重ねてる感じが喪失されてただの着ぶくれスタイルになってしまう…
なので、重ね着を諦めて1,2枚で保温効果があればそれはそれでOKじゃないかと(私個人的思想)。

現時点で着用して分かったことを報告。
ボーダーバスクニットフットボールボアラグランフリースバスク
という感じでしょうか。

ボーダーバスクはスウェットと同じ構造なので、スウェットとして活用してOK。
フットボールは意外にも肉厚というか、編み目が詰まっている+化繊を使っているので保温効果が高まってスウェットより温かく感じました。

ボアラグラン。こちらは私とネコ上氏で意見が分かれたのですが、私的には1枚で着るとちょっと肌寒いかも…
プラス下に肌着を着用していましたが、保温効果はそこまで得られず。
ところがネコ上氏談によると肌着(Tシャツとか)+ボアラグラン+シャツやパーカーなどのアイテムを重ねて着ると温かい。と。
ボアラグランはインナーとして着るか、サンドイッチ(サンドウィッチ?)タイプで着たほうが温かさが増すのかもしれないですね。
なのでフットボール「≒」の記号でどちらも似たり寄ったりという判断で。
フリースバスクはこの4種類の中でダントツ温かい。
1枚で着ても、+肌着や+羽織ものでも「フリース」という名だけあって保温効果抜群。
温かいのでそのまま着て寝てしまう事も…(笑)
ただ、化繊だけあって重ねるアイテムによってはちょっと毛玉になりやすいかも…

意外と素材の見た目に比例しないのかもしれないですね(・ε・)
ボアラグランは着たときの毛布感が思ってたより強くなくて、裏毛とか裏起毛と同じような感覚でした。

作って、着用して、結果報告。
普通なら各アイテムのいいところばっかり書くと思うのですが(笑)、デナリ的には正直に感じたことを書かせてもらって、どういう基準で選ぶかを参考にしてもらえたらと。
もちろん次の服作りの参考にもなるので。

今日はカットソーの中間報告。
そろそろアウターの報告かな…。

皆様、風邪を引かないように素敵なアイテムを着用して寒い冬を楽しんじゃってください。
そういえば…題名と内容がかみ合ってなかったな(笑)

おわり(・ε・)

いかがですか(*・v・*)??

2015.12.3ブログ12月。師走。December。
クリスマス。年末年始。
プレゼントとか手土産が必要になる時期(個人的感想)

デナリのお靴下(アンゴラ/カシミア)あたりちょうどプレゼント向きではなかろうかと(・v・)♪
もちろんデナリのアイテムどれでもプレゼント&手土産にしていただけるなら、嬉しいことこの上ないですが(笑)

12月、ご要望があればギフトラッピングします!
過去にご要望をいただいたことがあってラッピングしてみましたが、大丈夫だったのだろうか…(その時のラッピング写真)
もしご希望があれば注文の時、備考欄に「ラッピング希望」とか「簡易包装希望」と記載して頂ければ魂込めて包ませて頂きます(・ε・)♪

プレゼント用の~♪とか張り切ってブログ書き始めたのに全っっ然っっ進まない(・□・;)!!
色々書いてみたものの言葉が違うだけで内容同じ(笑)
文章の余計なとこをを省いてたら文字数こんだけ(笑)

なので、本日はこれで
お わ り (・v・;)

今週末のお知らせ(・ε・)

2015.12.2ブログ今週末の12月5日(土)、6日(日)の2日間、茅ケ崎のSHOPさん「Switch General Store」にて内見会を実施するためお伺いします^^
そもそも… 内見会とは!?
調べてみたら→「一般客とは別に大口顧客などを対象にして開くセールのこと」 …(・□・;)!?
いやいや… 私が理解していた感覚と全然違うしっ(・□・;)!!
デナリ的には「来期の春夏~の商品お披露目会+顧客さんにお会い出来る会」と解釈しています(・ε・;)

最近「意味を勘違いしている言葉」ってのを見てヒシヒシと感じています…
例えば失笑とか、姑息とか、煮詰まるとか、割愛とか…
普通に(間違った意味で)使ってるし~~~(*´Д`)=3

まあそんなこともあって、「内見会(デナリ的解釈)」のためにいざ出陣♪
ネコ上氏お伺いします(・v・)
わたくし事務所でお仕事です(・v・;)

今年の春夏はあんなものやこんなもの、さらに〇〇なものまでΣ(・□・)!!
近くまでお越しの際は是非、立ち寄って覗いてみて下さい。

12月5日(金)、6(日)
Switch General Store
神奈川県茅ケ崎市共恵1-5-24
TEL 0467-38-6434

昨日… 気付けば恐ろしく長ぁ~い文章になってしまったので、本日短めで告知^^;

おわり(・ε・)

出番ですか。

2015.12.1ブログようやく寒さが増してきた… ような気がします(~ε~;)
12月だというのに日中はまだ気温が高いのが気になるところですが…
そろそろアウターを着始めている方もいらっしゃるのじゃないかと。
そして、デナリのアウターも気になり始めているのではないかと(笑)

そんなアイテム君(?)が自らアピールしたいと言ってきたので自己紹介してもらいます。
では、N-1ど~ぞ~~~♪
-コホン… ハ…ハジメマシテ…
コトシ、デナリカラタンジョウシタ…エ、エヌワントイイマスデス…
「アタタカイ」ヲテーマ二…
ワ…タシノ… カラ…ダ…ノ…ト…クチョウ…ハ… ………

ぎゃぁ~~(・□・;)!!
カタカナでは伝わりづらい(・д・`*)
なので代筆(笑)

何度かブログでも書かせて頂いておりますが、しつこく話すと今季のテーマは「あたたかい」。
N-1(デッキジャケット)をベースにデナリ流に仕上げました。
先日ブログでは生地の話をしていましたが、デッキジャケット本来のモノでも十分暖かいとは思います。
でもさらに暖かいモノを!ってことで試行錯誤を重ねてつくりました。
私の書き方だと文章がエンドレスになりそうなので箇条書きくらいの短い文章で特徴を…(←前振りでもうここまで文章が…)

最大の特徴が生地の4重構造!!
表メルトン、裏ボア(袖までボア)、そして中にはプリマロフト。
防寒性、防風性を兼ねたアイテム。
前開きはファスナー+ボタンで止められる仕様。
袖口は内側にリブ。
首元も立ち衿(エリ)にできて、ボタンでとめられます。
ポケットに手を入れた時に「冷たッッッ」とならないように、起毛の生地を。
ジャケット内側の蒸れを解消出来るようにワキ下にはアイレット(風通しの穴)を。
プリマロフト自体が「濡れても乾きやすい」という特徴を持っているので蒸れにくいのではないかと。
(4重構造というのが今年初めて挑戦したことなので、実験しながら蒸れ状況報告します(・ε・;))

メルトンウール素材の特徴上、生地を圧縮したような感じなので、最初はゴワっとしていると思います。
(↑Pコートやダッフルコートに使われていることが多いですよ)

着て、着て、着倒してください(笑)
ジーンズのように柔らかくして、自分の身体に馴染ませてあげてください^^
私個人的な意見としては、これ着たまま寝れるんじゃなかろうかと…
まあ、身体に馴染ませるという意味も込めて(笑)
あとはこれから着る機会を増やして良いところ悪いところを見つけて行こうと思います^^

これもまた個人的な意見ですが、歩いていても前開けてちょうどいいくらい。
交通機関を利用した時に「暑っっっ!」って汗が出るくらい。
自転車やバイクなんかで正面から風が「ブフォ~~~ッッ」って当たる時に前を閉めるくらい。
の防寒性、防風性があれば言うことないなと(笑)

皆様も経験して下さい♪ 文章が長くなったのでこのへんで割愛(汗)

p.s. N-1本人ご登場しましたが、スネてくるまって微動だにしなくなりました(笑)
   早く皆様の元で可愛がってあげてください。外の世界を教えてあげてください(笑)

HPはコチラ→メルトンN-1
最寄りの店舗はコチラ→店舗一覧
その他お問い合わせはコチラまで→お問い合わせ
※「お問い合わせ」 をクリックするとメールが立ち上がります。

おわり(・ε・)

とある素材の講究解釈

2015.11.27ブログ奈良県、我が事務所。木枯らし!?と言わんばかりの強風…。
まさに風が木の葉をむしとっています。
屋根が吹き飛ばされるんじゃないかと若干恐怖を覚えていますが、この建物の忍耐力を信じるしかありません…(・ε・`)

ブログで商品を順に紹介していますが、今日はマウンテンパーカーを。

デッキジャケットなどによく使われている「コードクロス」の生地を使ったアイテム。
※デッキジャケットと言うのは、もともと海軍の艦艇乗務員用(←これは裏にアルパカなどのボアがついているタイプ)として作られたもの。
で、デナリ的にはこの表側に使われている素材だけを使ってジャケットを作ってみようと考えたわけです。
そして、ここでふと疑問。
海軍のジャケットをベースにしたホニャホニャ~とか古着の生地をベースにホニャホニャ~とか、デッキジャケットの生地として名が通っており
おおまかな特徴は私も少しながら知っていましたが、通称「コードクロス」って一体… 生地自体にはどんな特徴があるのかと。

我が知識だけでは到底分かるはずもなく…即、生地屋さんに電話(笑)
さすがです。いろんなこと教えて下さいました(;ε;)

タテ・ヨコ糸の太さが違う糸を使って織っているので、生地表面に畝(ウネ)が出てくる。
で、その太さの違いによって密度が高い織物が出来る。
となると、防風性・保温性・耐久性に優れてくる。

ほぉ~。わたくし1歩前進(笑)
と、やっぱり甲板で着用するってだけあって表面の生地にもしっかり特徴がありました(・v・)
デッキジャケットだと裏はボアだし…さらに保温性が追加されて暖かくなるって訳か。
綿ってことは強度がある分、痛みにくい。素材自体は熱伝導率が低いから体の熱を温存できる。熱とか火にも強いし。
フムフム。
そして知れば知るほど深い…。

デナリのマウンテンパーカーは裏付きではないので真冬だと重ね着が必要だと思いますがこれだけの生地の特徴を備えているのだから
着方によっては十分威力を発揮してくれるかもしれないです。
着用するたびに身体に馴染んで経年変化が楽しめるしかも洗えるっていうのがジャケットとしては珍しいタイプじゃないかと。
それに、ジャケット羽織る時期=寒い時期=日が落ちるのが早い=反射テープ大活躍!という流れに(笑)
汚れがつきにくい特徴を生かして部分的に60/40クロスを使用。
丈や身幅など昔のようなダボ~っとした形は改良して、スッキリさせたシルエットなので着こなしやすいと思います^^
(ネコ上氏をはじめSHOPさんで着用しているのを見ると誰にでもしっくりきてかっこよかったです☆)

そんな生地特徴半端ないコードクロスのマウンテンパーカ。
気になってきたと思うので、是非袖を通してみて下さい

HPはコチラ→コードクロスマウンパ
最寄りの店舗はコチラ→店舗一覧
その他お問い合わせはコチラまで→お問い合わせ
※「お問い合わせ」 をクリックするとメールが立ち上がります。

それにしても風が止まないな…
おわり(・ε・;)

見た目から。

2015.11.25ブログ寒くなってきました、寒くなってきました(嬉)
気になって週間天気予報とか見ましたけど、大幅に気温が上がる気配なし(嬉)
事務所の冷気によって身体が冷えそうだったので、ベスト着用(わたくしベージュをセレクト)。
ケッケッケッッッ( ̄∀ ̄;)
ベージュの服にベージュのベスト。微かに色は違いますがまた同色合わせ(笑)
手持ちアイテムに紅葉のような鮮やかさナシ( ̄∀ ̄;)

寒くなってきたんだから、やっぱり見た目も暖かそうな雰囲気は大事(私談)
ベストもそうですが、やっぱりモコモコっとした見た目は暖かそうに見える。
モコモコしてるってことはそれなりに理由があるんだと。
外側であれ内側であれ、モコモコした部分に空気を含んで身体の熱で温めてくれるんじゃなかろうか。
そう思うと、プードル系の犬とかあったかいのかな…(見た目で判断。調べたら全然違った(笑))
外モコモコと言えばベストもそうですが、カーディガンも。
霜降り状の美味しそうなカーディガン(でも赤じゃない)。
昨年のカーディガンはフリースの素材が違うのですが去年も今年も暖かさは変わりません。

やっぱり見た目で温かそうなのは大事。
モコモコなめたらいけません(笑)
ただクローゼットの場所取りはなかなかのもんですが…。
ベストを着慣れてない方でしたらカーディガンの方が使い回ししやすいかもしれませんね。
わたくしは「T・P・O」に合わせて両方着ます(・v・)
T… toilet
P… panic
O… outdoor
ケッケッケッッ( ̄∀ ̄;)

P.S,さて「モコモコ」という言葉を何回使ったでしょうか(笑)?

おわり(・ε・)

着てもいいんじゃないですか?

2015.11.24ブログ自宅にサツマイモが量にあって、どうやって裁いて捌いていこうか葛藤している今日この頃(笑)

着ている服もだんだん暖かいものを選んでいる頃ではないでしょうか?
デナリアイテム。あったかいですよ(・v・)

肌触り良し。動きやすさ良し。扱いやすさ良し。コヤツの出番じゃないでしょうか。
なんてったって裏側が起毛ならぬボアですから。
毛布に包まれているような感覚♪
あまりの着心地の良さに動いていても眠気に襲われてしまうかも(笑)

バッチリ脇マチ、消臭加工入っているので汗かいてもOK。
何だかんだで朝晩寒くても日中は暖かいですからね…
インナーとしても活躍するんじゃないかと。(まだ着込む気温にならないので実験はこれから…)

私個人的には扱いやすさがかなり心強い!
普通に洗濯機に突っ込んでガンガン洗えるから、ホント助かります。
この手のアイテムって意外と手洗いとかクリーニングとか多いので(・ε・;)

重ねて着たときに袖口からデロ~ンって見えてくるのがあまり好きじゃないこともあって、袖丈はちょい短め。
フリースバスクくらい使いやすいアイテムだと思っています。

明日さらに寒くなるらしいので、早速着用してみましょうかね^^♪
商品はコチラから→ボアラグラン

独り言。
商品の話になると真面目に書いてしまうのがイヤです…
書くにしても読むにしても顔がニヤけてもらえるくらいが良いんじゃないかと思っているんです…
やっぱり面白いブログって何だかんだで読んじゃいますから。
ところで、「裏ボアラグラン」って「Raglan Sleeves Back Side Bore」で合ってるのか…?
誰か間違ってたら教えて下さい…(;ε;)
あと、誰かサツマイモのレシピ下さい…(・v・;)

おわり(・ε・)

何なんですかね…

2015.11.20ブログ気温がなかなか下がらず、日中の気温と言ったら…
我が事務所は地熱の低さのお蔭で外よりも寒い(´Д`;)
新入社員で採用した「鈴木キャリー君」に乗っている時(日中)は暑い(´Д`;)
夜は夜で寒いし…
何だこれぇ~~~(´Д`;)(´Д`;)(´Д`;)

本日フリースバスクを着用していますが、
室内⇒快適(・v・) 室外⇒あっちぃ~(・□・;) おそらく夕方は寒い…

それでもやっぱり服装は秋冬らしい恰好したいんですよね~♪
現時点での気温だとデナリ的アイテムはコードクロスのマウンパカーディガンボアベストがおススメ(・v・)
スアベソックスは今からでも十分活用出来ます。
(私もほぼ毎日着用中。)
スアベソックスはこの時期に履きはじめてしまうと、暑かろうがずっと履いちゃうんです。
あったかいのはもちろんですが、アレ肌触りが気持ちいいんで(笑)

そうそう、インナーとしてはニットフットボールボアラグランボーダーバスクも使えますよ。
ニット帽もありますよ(・ε・)♪

今日のブログは商品ガツガツ載せたゼっっ (´,_ゝ`)ドヤッ!
ひとつのブログでどんな商品を作っているかが分かりやすいかなって思って(←こじつけ 笑)
※商品の名前クリックしたら、ページ移行しますよ。
 (ページ開いたからと言って「登録完了しました」みたいなことにはならないので安心して開いてください^^)

そろそろ個人的にはラグランボアが気になっているので着用し始めようと思っています。

はぁ~~~、たくさん詰め込んだな(笑)
読みにくかったらスミマセン(・v・;)
つまらなかったらスミマセン(・v・;)
謝ってばっかりでスミマセン(・v・;) …あっっ(・v・;)

おわり(・ε・)

今日は。

2015.11.17ブログ題名に「今日は」と打ったところ「強は」と始めに出て (?ε?)!? となった本日。
さて、ネコ上氏巡業中の真っ最中ですが東北ではマイナスの気温を体感し、車中泊で寝袋にくるまって寝たと話を聞きました。
寝袋は最強のモノを持って行っているので、ぐっすり眠りにつけたとか(笑)

商品着用して実験しながら巡業中ですが、早速商品の効果が!
試験のアイテムが「ニットフットボール3/4Tee」
ダブルニットって名前だけあって、高密度に編んだカットソー。
素材上、適度な保温性があるうえに吸湿・吸水性を兼ねているという特徴を所持。
開口一番。ネコ上氏「フットボールTeeヤバい!あったかい!!ちょっとなめてた!」と。
私も何度か着ましたが確かに温かい。
生地自体は触ると通常のカットソーよりも厚手に感じるのですが、柔らかい肌触りなので着てみると意外に気にならない。
個人的ではありますが、ネコ上氏現在腕を損傷中ですので着る服が限られる中、この7分袖非常に役立っているそうです(← 出張前にギプス外してサポーター着用中)

毛羽だったような素材ですが、「NOぉ~ チクチク!」
冬素材のアイテムってモノによっては繊維の先が当たってチクチクして、着心地悪くて、だんだん着なくなる…ってことは皆様も経験済みだと思います。
コレ、見た目に騙されてはダメです!
本当に「NOぉ~ チクチク!」です。
敏感肌の方だとチクチク感を感じるのかもしれないのですが… 一度敏感肌の方のご意見お待ちしております(・ε・)

着実に今季の「あったか」テーマが実証されつつあります。
いやぁ~♪ 作って良かった♪♪♪
得意分野:綿素材 だっただけに新しい挑戦は本当に楽しい♪♪♪

あえて7分袖にしたのは正解でした(・v・)
長袖だと厚手+腕周りがゴワついてTHE・冬物商材になっていたかもしれません。
袖の肌見せ具合がこの訳の分からない気候にピッタリです。
極端なこと言うとカットソー1枚でベストの役割してくれるというか…
(やっぱり表現力の低下が…)

いつもならチャコール×ネイビーを迷わず選ぶのですが、今回は踏み出してネイビー×レッドを選びました。
レッド×チャコールも良かったのですが、ネコ上氏とかぶってペアルックになってしまうし私にはあと一歩カラフルを着るという己の殻を打ち破ることは出来ませんでした(・v・;)
これで、今年の冬も黒や紺のコートにインナーも黒・紺という黒装束スタイルになりそうです(・ε・`;)

おわり(・ε・)

実は…

2015.11.16ブログブログをUP出来ていないという失態を犯しつつ、instagramもUP出来てないという恥の上塗り…

そんな私ですが、遅ればせながらご報告。
ネコ上氏、現在巡業真っ最中です(・□・;)!!
奈良県を出発し、関東~東北~北信越~そして現在岐阜県!
約1週間で東日本回っております(・ε・;)

車種:キャラバン
特徴:白とグレー?シルバーのツートンカラー、後ろの窓には大量のステッカーが。

この車見つけたら声掛けてください(笑)
もしかしたら来期の春夏商品見せてもらえたり、何かもらえるかも♪ (…ステッカーとか持って行ってたかな…)

東北ではマイナスの温度(夜中)になったらしく、雪もチラついたとか。
車で移動しているので、日々の気温を肌で感じることが多いみたいです^^
もちろんデナリのアイテム着用でどんなもんかの情報も入手しました。
まとめてブログに書いて、後々書くことがなくならないように(笑)小出しでUPしていきますね。

「何やってんだ!お宅は!?」とおっしゃりたい気持ちはよ~く分かります。
先週ちまたで噂のポッキーの日、チーズの日、ピーナッツの日、もやしの日と、いろんな記念日が重なっている11日にブログをUPした後
あたくし出荷に追われていました(~ε~)

で、大量に入荷しました(笑)
コードクロスのマウンテンパーカー、N-1(←今年一押し)、ボアのカーディガン。
何って、全部ひとつひとつのボリュームがあり過ぎ(´Д`;)
相変わらずのたたみ1畳スペースでタグ付けしたり検品したりしてようやく出荷。
狭いので商品を広げて置くわけにはいかず…
そんな週末でした(・ε・;)

あえて言いますが… 忙しいアピールしたいわけじゃないんです(汗)
私って忙しいのぉ~~~って言うのは好きじゃありませんから(・ε・;)
ブログを後回しにしていた私のダメなところがモロに出ただけです…

最近謝ってばっかりのつまらないブログ。
はぁ~語彙力低下しているせいかほくそ笑むようなブログが掛けていないのも事実。
本でも読んで、幅広い表現力でもつけましょうかね…
そんな私は映画も本もどんより・ダークなものが好きです(・v・;)
おすすめあったら教えて下さい(笑)

おわり(・ε・)

怒涛の前半戦終了…

2015.11.11ブログお… お久しぶりです…
デナリ… 毎日営業しております…
私も… 生きております…
おこがましい話ですが、千手観音様ほどの手があれば仕事の進みが早いのだろうか…と
まあ、たかが知れた私の脳みそのシワ程度では両手で精一杯ですが…

前回のブログから13日間経ちました…
アレですね、ダイエットプログラムとか身体のリセットを促すサプリメント的なやつで成果が出始める頃くらいの日にちが経っていますね…
ほぉぉ… 日にち 経 ち す ぎ (´Д`;)グファッッ!!!

さて(・v・;)呟いたところで「本日、わたくしめは何を着ているでしょうか?」
答え。
フゥ~リィ~スゥ~バァ~スゥ~クゥ~~~(ノ゚⊿゚)ノ.。o」(か〇はめ波節で(笑))
あったけぇ~です。
ぬっくぬくです。
見た目ニットっぽいから使いやすいです。
2日連続で着てます。

いよいよコレが活躍する時期になってきました。
まずは1枚で十分。
フリースだから肌に直接当たってもフワフワで気持ちイイ。
袖がちょい短めなのでデスクワークの邪魔にならないし。
少し暑くなっても、消臭効果のおかげで臭いも気にせず汗かける。
ガンガン洗えるしスウェット感覚で使える。
昨年から好評いただいておりますこのアイテム。

デナリ、今季の秋冬テーマは「あたたかい」
デナリを知るにもデナリを深く探求するにもまずは手始めにこの辺のアイテムからレッツチャレンジしてみてはいかがでしょうか(・v・)♪
WEBでも店頭でも販売中ですので是非のぞいてみて下さい。

グレーのフリースバスクにグレーのパーカー…
相変わらず色合わせが無茶苦茶な奈良県デナリ事務所よりお伝えしました。
現場におかえししま~す(・v・)/

おわり(・ε・)

気付けば…(・□・;)!!

2015.10.29ブログ先週末は私事ですが… お休みを頂いており…
週明けには片づけきれなかった山が一気に襲ってきて…
気付けば週末(ΘεΘ;)!!

し・か・も! 急いでください! ベスト動いてます(笑)
寒さよ、ありがとう。
そしてHP上を訪ねて下さった画面の向こう側のお客様、ごめんなさい。
気になる画面をご覧の皆様お問い合わせください…。

膝の上に置いても、そんじょそこらのひざ掛けよりも温かいと思いますよ!
着用した温かさはまだ実体験していませんが…(・ε・;)
全然UPしてなかったので、プチ内容ですがUPを。

ブログをUPしていない間に身の周りで起った出来事。
・木枯らし1号が吹いたこと。寒い…。
・それに伴って焦りが増した商品の入荷予定。
・気付けば夜… 日暮れ早くないかっっ(・□・;)!?
・ミシンの修理が上がってきた(;ε;)
・事務所… さっぶっっっ(´Д`;)
・そびえ立つ段ボールの山!山!!山!!!

うん。意外にビックリすることはなかったか(・v・;)

おわり(・ε・)

検索。

2015.10.19ブログ我がデナリのHPはどんな検索でHITするのか?
何だかんだ順位とか検索内容とか気になるもんでタタタタァ~ン!とタイピング。

ほぉ~…
“DE-NA-LI”で検索は1位まで浮上してくれています!
“denali”はやっぱり本家本元、山に関する事が多いから圏外(ΘεΘ;)
“デナリ”のカタカナ検索だと17位。昔は圏外だったのが徐々に徐々に上がってきています(;ε;)
もっとマメに更新して入れば、もう少し上がってたのかも(汗)

理想はカタカナの“デナリ”検索で1位まで上がってくれるといいのですが。
日々の努力が必要ですなぁ~…ε=(・д・`*)

おぉ~(・□・;)
ベストUPしなくては(・□・;)!!
そろそろ夜が冷え込んできたので、ベストの温もり具合を実体験しなくては!
スアベソックス… あったけぇ~~~(´∇`*)♪♪♪
冷え性なもんで、頑張って裸足で過ごしても気付いたら指先の血色が悪い(・v・;)

皆様、朝晩肌寒くなってきてますので体調には十分ご注意を~!

おわり(・ε・)

くるぅ~。

2015.11.16ブログ靴下出荷を終えて場所も確保。
畳2畳分から解放されてホッと一息ついたと思ったら、「ベスト上がりました~」と工場さんから連絡が。
最終工程は、事務所から車で15分のところなので取りに行くことに。

我がデナリの期待の新人、陸上部所属(部員1名)鈴木キャリーくんに乗っかりギアという名の手綱を引いてクラウチングスタート。
スピードに限界があるのか時々「ウィ~ン!」と甲高い声を上げ、
スタート時には膝カックンならぬギアカックンになりながらも息切れすることなく無事商品を受け取りに行きました。

事務所到着。
商品の箱でかい。
事務所… 今度は畳1畳半…
ε=(・д・`*) ε=(・д・`*) ε=(・д・`*)
検品もあるし…どうやって出荷したらいいんだ… ε=(・д・`*)

狭いスペースで我が膝の上を使いながらスタート。
いつもなら商品をズラ~と並べて振り分けするのですが、もちろんこのスペースでは不可能。
商品取り出していくと、ベスト(中綿入り)なので量(かさ)が増す。

ぎゃぁ~~w( ̄△ ̄;)w!!! …事務所内でベストの雪崩発生。
せっかく振り分けたのに…
もう、1箱ずつ入れていくしかないと…
伝票上げて枚数とって箱入れて… 借り物競争ならぬ、箱詰め競争。

そして事務所入り口にはジェンガ並み。いや、梱包された段ボールの組体操。
出入りすることも腕を一直線に伸ばして横歩き。もはや忍者。
お昼時間は商品を汚すわけにはいかないので、サンサンと照り続く太陽の下で光合成しながら一人飯。

一人寂しいこの膝も、ジワ~っと保温してくれるベストが救いでした。
自分に脳内声援を送って一人運動会をまん喫(・v・;)

そして… 商品見ながら工場さんが「なかなか手強いですね…(笑)」と言っていた意味が分かった気がします。
あのボリューム、生地そして中綿を見ていたら、縫製含めて一連の作業がかなり大変だったんだろうなと…。
本当にありがとうございます(;ε;)

そして、各店舗さんにバトンを渡すべくベストたちが旅立っていきました^^
ベストと侮るなかれ(・ε・)♪ かなり保温効果期待できます。

一人運動会に参加してくれたベスト。
是非、腕を通してみて下さい。
着用してしばらくすると保温効果が感じられると思います。

事務所内… 次の入荷に備えてスペース確保しておこう… せめて畳2畳分…。
鈴木キャリーくんは朝一番のリレーが終わったあと日向ぼっこしてました(笑)

おわり(・ε・)

指先すっご~(・□・;)!!

2015.10.14ブログモコモコ靴下の帯付けにひたすら時間を費やしてたあの頃(先週ですけど…)
そびえ立つ靴下タワー…
見た目では大きな判別がつきづらい…。
アンゴラとカシミアの違いはきっと履き続けて実感するんっだろうと思っていました。

アンゴラ側の帯びつけが一通り終わってカシミアに突入。
その瞬間(・□・;)!(・□・;)!!(・□・;)!!!
サ・プ・ラ・イ・ズ(・□・;)!!!!
私の指先が感じ取ったんです! つい声が出てしまいました(・□・;)!!
全然違うんです!手触りが!!
なかなか私の指先… 侮れません(笑)

何と言うか、しっとりしているようで手に吸い付くというか、柔らかい… う~ん…ちょっと表現が違う…
そんな感じの明らかに違う手触り(笑)
明らかにアンゴラとカシミアの違いをまさかこの時点で感じるとは(・□・;)!!

1足や2足触っただけでは正直気が付きませんでした。
何十足も触ってたから分かった違いなのかもしれません。
これは期待できます。
もちろんアンゴラも柔らかいし保温性あるしお墨付きの靴下です。
今日も実感中なので(・v・)
ただ、カシミアの靴下はどんな威力を見せてくれるのか… 未知の可能性に胸をときめかせています。

私の指先ありがとう。
まさか出荷前にこんな驚きに気付かせてくれるとは…
タイピングで指紋が消えて指先の感覚が衰えて皮膚が硬くなってるんじゃないか… なんて思っていましたが
指の感覚よ、ありがとう。

おわり(・ε・)

さすが(笑)

2015.10.13ブログいっきに3つの案件を同時進行しなければならないという、私にとってパニック状態の先週。
今週入って2件に収集…。
ミシンは壊れるわ、商品の入荷で事務所には畳2枚分のスペースしかないわで大変なことになっています(*´Д`)=3

その案件のひとつはコレ(写真)を作成。
何でしょ?何が出来るんでしょ??
もはや工作の時間ですよ(=ε=;)
それでもデナリにとっては大事な時間(・v・)

そうです。ついに。靴下が入荷してきました!
履いたらトリコになってまた欲しくなるコレ。

靴下の帯っていろんなタイプがあってどんなふうに作ろうか迷ったのですが
最初は少量だったしそれなら自分たちで作ろうと。カラフルな色で出来るのも自分たちで作ってるから出来る事なのかなと。
昨年からバージョンUPしたのは「DE-NA-LI」のロゴに動物がついたこと。

以下、新作+昨年に引き続き新色も加えてサンプルを作った時のやり取り。

デナリ「こっちはカシミア混ですね。」
工場さん「はい。新しい方です。で、こっちはアンゴラですよ」
デナリ「えっっっ(・□・;)!? ア、アンゴラ?!」
工場さん「あれ?言ってませんでしたっけ?伝えてたはずなんですけど…」
デナリ「(〇_〇;)!!!(白目)」

以前からの商品なのに全く分かっていなかったのが「アンゴラ混」だったってこと(・□・;)!
特許がついた特殊な編み方で作った靴下だからあったかいって思ってたんですけど、何とアンゴラが入っているとは(〇A〇;)!!
し・ょ・う・げ・き(〇A〇;)!!!
そんなこともあって、見て分かるようにアンゴラ(うさぎ)とカシミア(やぎ)の絵を搭載。
ネコ上氏の何気ない提案で即入れました。
これも自社で帯を作ってたから出来たこと(笑)

そして帯作って、クルリと巻いて値札をペタリと貼って出荷体制に臨みました。
いまだ半分くらい帯付け終わってません(・ε・;)

各ショップさんには入荷しましたので、是非足を運んでみて下さい^^
ぬっくぬくの靴下があなたをお待ちしております。
気温もグンと下がり始めましたのでちょうどいい頃なのではないでしょうか?
事務所の地面からの冷気でわたくしも数日前から着用し始めました(笑)

HPの靴下はコチラからどうそ(文字クリックすると各ページにワープします。)
スアベソックス/アンゴラ
スアベソックス/カシミア
おわり(・ε・)

まもなく。

2015.10.5ブログ気が付いたら最高気温が25℃くらいになっててびっくりした本日。
最近わたくし「かぼちゃ」にハマっております。
ハロウィンが近いからじゃありません。
旬の食べ物だからです。
かぼちゃの煮つけにデザートまで。やたらと気になります。

そんな肌寒い日が続き始めていますが、そろそろ出番の「ベスト」が入荷しますよ(・ε・)
よくあるボアのベストとはひと味違います。
ボアって見た目に比べてちょびっと肌寒かったりするんですよね。
デナリ、考えました。
そして、思いつきました。
それが、「IN PRIMALOFT」(ちゃんとプリマロフトのネームもついてます^^)
しかも、ゴールドレーベル!(シリーズの中で最高の保温性能をもつタイプ)
ついでに、裏地を迷彩に。(織り込んだ迷彩柄なので見た目はシック(笑))

ポケットは表裏を逆にして、手を突っ込んだ時にポカポカするように。
ポケット多いのが大好きなデナリ(笑)
胸に、正面に、脇に、盛り込んでます。

ボタンは大きめの「シタンの木」を使ったオリジナルボタン。
手がかじかんだり片手でも扱いやすいように着用の時を考えて。
もちろん少しでも危険回避出来るようにとデナリ一八番、反射テープも入れています。

何なんでしょう。このワクワク感。
どんな暖かさなのか、どんな着心地なのか、どんな使いやすさなのか既にワクワクしています。

裏事情を話すと… 工場さん…大変困惑されていました…。
しかも縫製がかなり大変だった模様…。
ありがとうございます(>ε<;)

そんな渾身のアイテムが間もなく入荷。
最近本家の山が「マッキンリー」→「デナリ」に改名されたので、この波に乗って… なんて思いを馳せています。

今月にはあの!スアベソックスも入荷予定。
あったか素材が活躍できる季節が着々と訪れていますね。

皆様、風邪や体調崩さないようにご注意を~~~
ちなみにわたしはまだ夏布団。(ブフッッッ(笑))

おわり(・ε・)

いろいろと。

2015.10.2ブログ秋冬の商品が入荷。
デニムシャツも再入荷。
ニット帽も入荷。

入荷ラッシュで写真やらなんやらで追い付かず状態でしたが… ようやくHPで商品のUPも出来ました。
来季の企画、イベントの準備、値札作り、小物の縫製…
ひっさびさに「徹夜」しましたヾ(´ε`;)ゝ
大概こういう時って何かを縫ってる時が多いんですけどね…
何って、年齢とともに翌日の影響がひどい…
栄養剤的なものを放り込まないと、気丈でいられない(笑)

とりあえずプチ余裕が出たので先にブログを。
この事務所、日中は未だクーラー必要なくらい暑いの夜はおそろしく冷える…
今回も足は冷たくなるわ、背中がゾクゾクするわで厚手のパーカー着込んでたものの作業するとなると動きづらい。
こんな寒暖の差あったっけ~?!と思いながら過ごしておりました。

で、ネコ上氏のブログでは来季の商品のチラ見せもしております(・v・)
このHPより情報が早いかも…(・ε・;)
私、結構もったいぶってますので(笑)
もったいぶって忘れる事多々…(・□・;)!!

やりたいことの半分も実行できてない現実…
マズイ、マズイぞ!
追われるだけの日々は思考能力が低下していく…
ぎゃぁ~~~~(・□・;)!!!

まずは追われ中の事やっていきます…

おわり(・ε・)

10月3日と4日

2015.9.24ブログ来週末の10月3日(土)~4日(日)に「AT ONE SWEEP」のイベントに参加することになりました^^♪
1泊2日のバイクを中心としたイベント。
茅ケ崎のSwitch General Storeさんと共同ブースで出店することになりました!

バイクメインのお泊りイベント。
もちろん日帰りでもOK。
初のバイクイベント参加なので何が起こるやら… 楽しみです♪
個人的には久々のキャンプだと思って楽しもうかと^^

開催地 フォレストサンズ長瀞(ナガトロ)
場所 埼玉県秩父郡長瀞町大字本野上363
DAY 10月3日(土) 9:00~18:00
   10月4日(日) 9:00~15:00

お近くにお住まいの方も週末のお出掛けに悩み中の方も是非立ち寄ってみてください。

おわり(・ε・)

ぎゃぁぁぁ~~~(*□*;)!!

2015.9.17ブログ事務所に入って最初に発声した声。
来ましたよ… この季節。
玄関先に…ム・カ・デ(;ε;) しかも「おもちゃかっっ!?作りものなのかっっ!?ドッキリ作戦かっっ!?」って言いたくなるくらい巨大なヤツ…
この時期からはスズメバチも活動期…
山に囲まれて自然と隣り合わせでホッコリできる場所ですが、同時に害虫の発生率「高」も隣り合わせ…
防虫加工よ… 虫全般に活躍してくれ…(・д・`;)
現在、試している限りでは夏の嫌~な害虫からは身を守ってくれていますが、節足動物にも効果があるのかは不明…
防虫加工された服にムカデを優しく包み込むわけにはいかないし…

この際、ムカデのワッペンとかキーホルダーにデザインして付けてやろうかな(。`Д´。)!!
シルバーとかゴールドとか金ピカにして!!
おっっっ!そのデザイン悪くないかも(笑)

そんな悲鳴から始まった1日。
現在もTシャツのプリント柄に追われています…
あと3柄!!

勝手なもんです。テーマがあれば考え方が制限されるし、なければないでアイデアがまとまらず出てこない…
アレですかね… 「こもりっきり」ってのが自由な創造(想像か??)を遮ってるんですかね…
兎にも角にも持ち回り目前!!
己の力を過信して陶酔して仕上げていきます!

おぉ~~~!力がみなぎってきた!!
ブログ書くこの手で打つタイピングも目にもとまらぬ速さ!!
わたくし、覚醒致します!(笑)

おわり(・ε・)

あと少しで落ち着く…はず…。

2015.9.15ブログ来季の企画がもうすぐ終わる…と思っているんですが。
現在プリントTシャツのデザインを考え中。

こんな絵にしよう、こんなデザインに!とある程度頭の中でイメージがついたものはスラスラと手が動くんですが、
まあ… 根本的なアイデアが出てこないと進まない(ΘεΘ;)
スランプと言うほどのもんじゃないですけど… とにかく出てこない…

まあそのうち出てくるかぁ~と思って、ブログ書いてますが心は結構焦っています(汗)

今週にはカットソーが入荷してきます^^
リアルタイムで載せていきたいし、とにかくプリントの柄は早く完成させないと(・□・;)!!

今年の秋~冬にかけては「あったかい」がテーマ。
去年のスアベソックスに引き続き、カットソーやアウターも暖かいアイテムを作っています^^

何度かブログにもUPしたプリマロフトや使う素材を今までとは違ったタイプを使ってみたり。
ちょっとワクワク度が高いものが多いんじゃないかなと思っています。

入荷次第リアルタイムで載せれるようにまずは目の前の仕事をそそくさと仕上げなければ…(・ε・;)
現在、思考回路がずいぶん混線しております。

おわり(・ε・)

1週間…

2015.9.8ブログあっという間に1週間経ってしまいました…
来期の春夏に向けてひたすら打ち合わせ→企画→仕様書→打ち合わせ…のループ…
お決まりのこの時期。
その間に入荷もありました。

遅ればせながら、入荷したシャツをご紹介^^;
デナリ初。スタンドカラーのシャツ。
社内ではマオカラー、マオカラーって粋って言っていましたがマオカラーとは少々違っていました(・ε・;)
マオカラーの代名詞と言えば料理のあの人「服部〇應さん」!(私調べ)
スタンドカラー、マオカラー、バンドカラー、チャイナカラー。
どれも衿が無いシャツのこと。
私的にどうしても作りたくなったシャツ。
最近見かけないですし… 手持ちのアイテムを漁ってみたのですがどうや捨ててしまったのか見当たらず…
で、この際だと思って作りました(・ε・)♪
いや、強行突破!!

デナリ要素は必須。
お決まりの脇マチ・消臭加工に引き続き、部分的に60/40(俗にロクヨンと言う)クロスを使用。
元々60/40クロスは防風性・耐久性・通気性に加えて汚れも付きにくいのが特徴なんですが、
首周りや袖口廻りの汚れやすい部分に使うことで手入れが簡単になれば!と思い使ってみることに。

うむ。新鮮。
60/40も全体の綿麻も肌触りが良いぃ~んです。クゥゥゥゥ~~~ッッッ!
袖口を折り返しても60/40がのぞいてくれるので、個人的には小憎い演出感があって好きです。
私ジャストサイズを買いましたが、このタイプもう1サイズ大きいものでも良かったかも。

つい最近、インターネット大好きっ子の私。ネットサーフィンしていたらこのスタンドカラーのシャツ流行始めてるらしい…と情報ゲット。
ただ単に着たいだけ。新鮮だから。デナリで作ったことないし…って理由だけで作った私。
クックック(笑) ちょっと流行に乗れたんじゃぁ~なぁ~い(ドヤ顔) と、ひとりほくそ笑んでいた次第です(笑)

しかしながらスタンドカラーとは言わずバンドカラーというとか。
調べましたよ… 違いがどんなもんなのか。
「バンドカラーとはスタンドカラーの一種」…  (?ε?;)(?ε?;)(?ε?;)!?
違いが分からない…
トマトの種類の中にミニトマトっていう種類があるようなことか(?ε?;)
そうだと明らかに違いが出るし…
それともそうめんと冷麦の微妙な違いなのか…(?ε?;)!?

お~!見つけた!
「スタンドカラーとバンドカラーの違いは衿の高さ。」
しかしながらこの2種類の衿の高さの違いは何センチなんだ(?ε?;)!?
新たな疑問のループにはまっています。

デナリのスタンドカラー(着る人によってはバンドカラー?)着てみてどっちなのか私に教えて下さい(;ε;)
明日これ着て出勤しよ~っと。

おわり(・ε・)

デニムシャツ パート2

2015.9.1ブログ先日は、セルヴィッチについて話しました^^
「シャツ」と一言でいっても、セルヴィッチの使い方は各社それぞれ。
どんなタイプのものが好きかも一人ひとり違うと思います^^

で、今回はデニムシャツに付いているもろもろについて。
シャツを作り始めてから今に至るまで、「木」のボタンを付けられるようになったのは大きい進歩でした。
ある日、フラリと出掛けて帰ってきたネコ上氏が「木でボタン作ってきた!」と(・□・)!!
最初はちょっと疑ってました(笑)
木でボタンって… 木製“風”じゃないのぉ~??と。
「木 100%」でした。しかも「銘木(※稀少価値や鑑賞価値を有する木材の総称)」(・□・:)!(・□・:)!!(・□・:)!!!
木の性質を知るために、木を研究している博士に会いに行ってました。
どういう木がボタンに向いているのか? 木の種類、木の特性など… 帰ってきたときにはかなり博学に。
木の特性を分かった上で、ボタンを作成しました。

デニムシャツのボタン。
全体は紫檀(シタン)というボタンを使用。
デナリ的には結構気合の入れたシャツなので、ちょっと特別な木も使いたくなり…
前開きの1番下にだけ黒檀(コクタン)のボタンを使用。
他のボタンと比べて漆黒で滑らかなので、見るからに高級そう…
(調べてみたら、硬くて重厚があるので水に沈むこともあるとか。)

ただ「木のボタン」と言うだけあって、たまに割れてしまうものもあるんです…
こちらは無償で交換していますのでお問い合わせ頂くか、最寄りのショップさんに言って下さいね。

セルヴィッチや生地の使い方に木のボタン。
せっかくここまで気合い入れて作ったのに見た目ももう少しインパクトが欲しくなり。
おそらく試着した時にゴワゴワするのは着にくいんじゃないか??と思い、布ラベル布に。
店頭や買ってすぐにポロリと外れてしまわないように。
買った後は簡単に外せるようにミシンでダダダダ…と仕上げました。

デナリなりに自分たちのこだわりや実用性を入れて作ったシャツ。
結構熱弁してしまいましたが、手に取ってみて見てみて下さい^^

あ!ちなみに、シャツの再入荷が決まりました~\(・v・)/

おわり(・ε・)

デニムシャツ。

2015.8.28ブログ入荷のお知らせをしてそのままだったので、少しデニムシャツを掘り下げてみようかと思います。
セルヴィッチ(ミミ付きとも言います。)と言われる、生地の端っこ使った製品。

デニムパンツだと大体セルヴィッチを使う場所が決まっているので結構分かりやすいと思うんです。
シャツともなると各ブランドによって全然違う(…と私は思っています。)
どの部分にどう組み込むかは人それぞれ。
だから、見え方も違うんです!

じゃあデナリはどうしたかと言うと…
セルヴィッチをどこに使うかかなり討論しました。
この場所に使いたいという希望と物理的に出来る出来ないの話し合い。
私個人的には全面的にココやココやココにまで!って見える場所に大々的に使うのは苦手だったので、さりげなく意見主張(笑)

決まった場所は、ボタンが付いている前開きの左右。
表側にバシッと見えてるのはここだけ。
デニムシャツのページを見ても分かるように白いラインがバチっとみえてるのがまず1か所目。
一般的だと前開きのどちらか片方ににセルビッチを使うことはあるのですが、デナリ。ふんだんに両方使いました(笑)
見える場所とくすぐる裏側。これが2ヶ所目。
あとは胸ポケット。フラッシャー(布タグ)が付いているポケット口と山形のポケットにも。
こう使ったか~…と感服。実はこれ工場さんからの提案で付けてくれたんです(・□・)!!

さすがプロ(・□・)!!
デナリ、時折工場さんからの手助けで商品が出来上がってるんです。
私の考えの中で完成されたと思っていたものでも、物理的に難しいところや出来ないところが出てくることがあるので
そんな時は助けてもらってるんです…(・ε・;)
しっかりものづくりを分かったブランドさんからしたら「おいっっ!」ってお叱りを受けるかもしれませんが…

そんなこんなで、セルヴィッチを使った場所は4か所。
あと、デナリ的に気になったこと。
「デニムシャツ=インディゴ=色落ち」
これは大前提で避けられないもの。
誰しも(?)経験があると思うのですが気付いたら肌や他のアイテムなんかにブルーの色落ちが…ってことありますよね?
それを少しでも解消出来ないもんか??と思い、
肌やインナーの服に色移りが軽減されるように首周り、背中、袖口に別の生地を使用。
実際、実験してみてどうか?なのですが、これで少しでも解消出来ればインナーとの合わせ方のバリエーションも増えますからね^^

着るなら長く着てもらいたいし、色落ちも楽しんでほしいのでデナリ流こだわりが詰まっています^^
生地だけけで文章が長くなってしまった…
しゃべると一瞬なんですけどね(笑)

もう少し掘り下げて書きたいんですが、本日はここまでにしときます^^;
ブログ読んだ後に、デニムシャツの写真みたらより分かりやすくなるかもしれません(笑)
ちなみに、写真クリックしたら大きい画像で見られますよ。

どうぞ、のぞいてみて下さい⇒デニムシャツ
「デニムシャツ」をクリックしたらページに移行します。

おわり(・ε・)

焦り のち 思考停止。時々切り替え。

2015.8.24ブログこれからの秋冬商品の段取りと来季の春夏の商品企画が交互にやってきている8月末。
それでも昔ほど一人パニックには陥っていません。
やらなきゃならん!と思ってあれもこれも;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)))ってなっていましたが、「冷静になる」と言うことを今さらながら覚えました。
パニックになってイライラして人にぶつかっていたあの頃…。
その時にお世話になった皆様、大変失礼いたしました…。
今の感覚というかモチベーションは、「焦ったところで何にも変わらないんだから、一つづつ片づけよ(・ε・;)」と。
私の場合、焦っても間違えて更にパニックになるのがオチ。
とにかく1つづつこなしていきます(・v・;)

話は打って変わって、過去に書いたブログで生地の写真を載せていました。
今年の秋は今までとはちょっと違った、あんまり使ったことのない生地を使って商品作ったんです。
扱いやすさと扱いにくさが両極端に出るカットソー類。
未だにちょっと苦手だったりするんですが、生地のバリエーションが多いのでついつい冒険したくなってしまうんです。
今年の秋冬は「あったか(い)」をベースに考えているので、素材的には結構冒険しました^^
かといって、素材自体が扱いづらいというのはイヤだったので家庭用洗濯機でも対応出来る範囲で。

近いうちに入荷する予定なのがこの写真のアイテム。
サンプルが上がってきた時に撮影したので、背景がまだ冬っぽいです(笑)
右側のフットボールTeeは他にも色を展開しているので、もうしばらくお待ちを…
このニット帽も今年の新作^^

また入荷する直前か入荷したら細かくアイテムの事書いていこうと思います。

それよりなにより… ようやく朝晩涼しくなってきたのに、刺してくる虫たちがやたらと活発になってきました…
気付けば足に2ヶ所虫刺されが(~□~;)
痒い…痒い…痒いぃ~~~!!!
蚊なのかブヨなのかアブなのか… とにかく腫れて赤くて痛くて痒い…
今年は虫刺されの数が減った!と思っていたのに、まだまだ戦いは続きそうです…
皆様も虫刺されにはご注意を~~~!
スズメバチも今からの時期が活動期ですから!!(ネコ上氏の虫好き話によりいつのまにか覚えてしまいました…)

おわり(・ε・)

今年もやってきました^^

2015.8.22ブログ1これからの季節に向けて生産しているものがいろいろありますが、今年もやってきました(・v・)♪
「プリマロフト」のジャケットの季節が!!
ず~っと使いたくて使いたくて念願かなって、昨年から使えるようになった中綿。
今年ももちろんプリマロフト使ったアウター作ります。

しばらく事務所で待機してたプリマロフト。ようやく工場さんに旅立ちました^^
同時にサンプルとか附属(ネームとかボタンとか)の手配にも勤しんでいた時に、おやっっっ(・ε・)??
プリマロフトのネームを手に取った時に何か違和感。
昨年と比べると! バージョンUP(・□・;)!! それがこの写真。

右側にチョロリと置いてあるのが去年。
左側にドサッとおいて置いてるのが今年。
そうです「ライン」が入っているんです! しかもゴールド!!
綿の種類でラインが変わるのでしょうか??(他のタイプが手元に無いので分からないですが…)

ほぉ~カッコイイではないですか!
後々、〇〇年代のデニム(ジーンズ)は…このタグで~… とかそんな感じで分かるのかも。
ワクワクしてきた(・ε・)♪
上がってくるのが、着用出来るのが♪♪♪

今年のプリマロフトを使う商品はコレ(↓)
ブログ読んだあなただけに先行公開(・v・)
そして、どうしても気になる!って思ってしまったら、それはもう「デナリプリマロフト(略してデナプリ)」のと・り・こ(ウフッ)
詳細は最寄りの店舗さんかHPにお問い合わせください♪
店舗さんでもWEB上でも先行予約もしてますので。
補足。デナリのジャケット「メイドインジャパァ~ン」です(・v・)/♪

おわり(・ε・)
2015.8.22ブログ2

で、早速。

2015.8.20ブログ悶々ブログからの今日。
早速、今シーズン穿き倒しているこのパンツ。

バックサテンのパンツ
ウエストゴム+バックル仕様のイージーパンツ風なのにテーパードがかかってて、恐っろしく着回ししやすいコレ。
連日2色をとっかえひっかえ、時々デニム。もちろん今も着用(笑)

私独自の視点でこのパンツを解析(・ε・)
[惚れたところ]
・シルエットキマル!(ロールアップしてもサンダルやらスニーカー、革靴に合わせやすい。)
・扱いやすさ(古着の軍ものパンツみたいに洗うたびに味が出てくるから何回でも洗いたくなる。)
・ポケットが大きいので結構使いやすい。
・あとはシルエットがシュッとしてる割にモモ廻りがゆったりしているから地べたで這いつくばるようなス〇〇ダーマン的な恰好しても楽。(長時間の正座も辛くない(笑)年齢のせいで先に膝が断念…)

[冷めたところ]
・真夏になると暑い…(生地の厚さは完全な好みで判断。)
・ポケットの生地がちょっとゴツすぎたので、くしゃっとなるとごわつく。(時折モモに跡残る…)
・ウエストのバックル。要らないかも…(私にはゴムで十分でした)

という感じです。
動きやすさ抜群でずっと着用してますが、もう少し季節に応じた生地の厚さは改善してもいいのかも。
こうやって自分で商品の分析すると、意外と対策が見えてくるから書き出してみるのもいいですね♪
あんなにひとり悶々ブログを書いてましたが、アレですね。寝て起きて一晩経ったら意外にケロリとしちゃいました(・v・;)

これ、クライミングパンツっぽいからゆる~いシルエットなのかな?って思う人が多いと思うんです。
多分、穿いてみて初めてシルエットが分かるパンツかもしれません。
私もそうでしたから(汗)
WEB上だと情報を伝える事しか出来ないので、なんともしつこい説明になりそうなので、最寄の店舗で足を通してみて下さい^^;

HPではここからどうぞ→バックサテンパンツ
※文字クリックしたら商品のページに移行します^^

おわり(・ε・)

呟く。

2015.8.19ブログモノをデザインして商品化すると嬉しいしテンションも上がります。
ブログで紹介すると「〇〇の部分イイです!」「〇〇が満足いく仕上がり!」ってなる事が多くなります。
そりゃぁ山ほど考えて思い込めて作った商品ですから、愛情もあります。

ただですね… (こっからはかなり偏った私的な話なのですが)毎回ブログを書きながら「良」アピールばっかりしてていいのだろうか…?と思うこともあるんです。
なんていうんですか、その自慢話ばかり聞かされて嫌気さすみたいな。読んでいる皆様がそんな感じになったりするのかな…と。
語弊があったらスミマセン…

なので、私としては商品の良し悪しはちゃんと伝えるべきなのかなと思っているんです。
商品が上がってきた時は「良」でも、実際に着用してみると不具合やダメな部分も見つかってくる。
次の商品に生かせるように少しづつ改善したり省いたり。
でも正直に伝えることで商品に影響するのか… とか考えるとすごくビビったりしているのも事実。

う~ん… 伝えるというのは難しい…。
何かあったのか!?と思わせてしまってたらスミマセン。商品にも私自身にも何かがあったわけじゃないんです。
ブログを書くたびになんか気になってたので、たまには呟いてみようかと。
つい先日見たテレビの影響かもしれません(笑)

着用して分かる商品の後日談は必要ですね^^
ブログで書くか、商品ページに載せるか… どっちの方が分かりやすいんだ…

ほぉ~… なんかこのまま悶々としそうな内容が続いてしまいそうなので本日はこの辺で止めておきます。
そして、こんな内容に合う写真が見つからなかったので写真はお休みしました(・v・;)

おわり(・ε・)