屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

胡坐(あぐら)

生活の一部として当たり前のように身近にあった「畳」
日本家屋や各地域にある神社やお寺に行くとい草の匂いに懐かしさや心穏やかになることがあると思います。

畳というと夏のイメージが強いと思いますが、日本の気候に合わせ寒い時期でも断熱効果や保温性を発揮してくれるすぐれもの。
おそらく畳風の素材を使うことで涼しいアイテムとして世に出ているものを見かけることが多いので、夏の素材というイメージがついているのではないでしょうか。

い草を使った畳だからこそ春夏秋冬関係なく季節に応じて自然の素材が活躍してくれているんだと思います。
実際「畳」を調べてみると、吸音・遮音効果、湿度調節効果、空気清浄効果などいろいろな効果を持っていました。

熊本県八代い草を使用し、国内の畳職人による「胡坐(あぐら)」を作成。
枕としてはもちろん、あぐらをかくときや正座の時にも活躍してくれます。
足がしびれやすかったり、膝に怪我や病気を抱えている人、猫背が気になる人にも胡坐が活躍します。

季節を問わず愛用出来るので自分で使うのはもちろん、プレゼントにも喜ばれています。
キャンプやフェスに持って行っても目を引くアイテムとして重宝するかもしれません(笑)

コチラ(↓)からどうぞ
胡坐(あぐら)/Medium
胡坐(あぐら)/Large