屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

「DE-NA-LI」というブランド名の由来

3978803902_c92e963aaa_oよく思うこと… 店頭でもそうだし家にある服のタグを見てもそうだし、
ふと、どういう意味でこのブランド名にしたんだろうか?? と思うことがあります。

そんな時、このテクノロジー(笑)が進んだ世界、チョチョイっと調べればたくさん出てきます。
自社から発信しているところもあれば、見聞きしてなんとなく知ってることも。

「デナリ」って言葉は聞いてパッと分かるひとは相当の山好きか、登山好きだと思います。
はじめは私も「???」と出たくらい(笑)

で、なぜこのブランド名にしたかというと…創設者「モヒ上」さんの熱ーい思いが込められてました^^

北米大陸に位置する山の名前。
はっきり言って過酷な山すぎて登頂するのも難しいのですが、そのせいか余計に輝いて見えるしとにかくため息が出るくらいきれい。
(Wikiの写真でもほれぼれしてしまいます)
その神々しい姿が先住民たちにとっては幸せをもたらしてくれる神のような存在であって、「デナリ(偉大なもの)」というように呼ぶようになったのが今でも受け継がれているのです。

過酷な状況に身を置きつつも、やっぱりこの業界で上を目指したい。
ひとつづつ過程を積み重ねていきながら、作ってよかった。買ってよかった。って。
ゆくゆくは年老いたときに自宅の隅から出てきてもいいから思いのあるものを作りたいって思ったそうです。
高級な物じゃなくてもホントに思いがあるものって捨てられないもんだ。って。

そこまで熱い思いがあったのか…と、話聞くまで全然知りませんでした(・ε・;)

ロゴのまわりにあるのはデナリ山脈で最初に見つかったとされる渡り鳥の足跡の化石の型。
デナリブランドとして、化石くらいとは言わなくてもずーっと思い入れのあるものとして手元に残るように。と思いを込めて。

大げさかもしれないですが、この業界のデナリになれるように日々精進してまいります!
はちゃめちゃな文章ですが、偉大な文章書きになれるよう日々精進します!

ふと…ブログ書きながら、先住民たちはデナリ山脈に向かって「偉大なものよ~偉大なものよ~」って祀っている時って、
「デナリぃ~デナリぃ~」って言っているのか??と不謹慎にも思ってしまった…

おわり(・ε・)