屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

くすぐるか?!

2016.8.29ブログセルヴィッチ。
昔の機械を使って織り上げた生地によく見られる特徴。
セルヴィッチ仕様というだけで、ワクワク・ソワソワする人も多いんじゃなかろうかと。
我がデナリでも、いろんなアイテムに使ったり使わなかったり…
入荷を控えているこのシャツもセルヴィッチを用いたアイテム。
チラリズム大好き心がくすぐられるように部分的に使いました(・v・)
2016.8.29ブログ2
両肩にガンパッチを付けているんですが、JAPANじゃ銃を持つなんてご法度。
ガンパッチって名前だけど、デナリ的解釈はバッグパッチ(笑)
ショルダーBAGやトートバッグの肩掛け対応ってやつです。
しかも胸ポケットだけじゃなくてFRONTの部分から物を入れられるBIGなポケットも。
そうです。セルヴィッチ仕様のハンティングシャツなのです!
通常、獲物入れと言われるBIGなポケットはベストやジャケットに用いられることが多いんですが、そこはデナリ。
「シャツにあってもいいんじゃね!?」って事で即採用(ゴリ押し9割)

相変わらずの工場さん泣かせ(汗)
「これ…どうやって作りましょうかね…」って言われちゃいました(・ε・;)
ホント、毎回協力して下さってありがとうございます…

シャツとしても軽い羽織ものとしても十分機能してくれる(…と思う)ので3シーズンは間違いない。
意外とこういうシャツ、一番上までボタン止めてパンツにINとかでもカッコイイかも…
まあ…相当高度な技かもしれませんけど…

そして…こちらも全体の写真がいまいちだったのでパーツだけ…

おわり(・ε・)