屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

デナリ流カバーオール

2016.3.5ブログちまたでは既に色落ちし始めているコレ。
店頭に並び始めてから1か月強。
色落ちが意外と早いとの情報も…

このカバーオールの誕生秘話… 秘密でもないので物語か。
ネコ上氏、皆様もご存じのとおりアウトドア好き。
だからといって、「ネコ上スタイル」は崩しません。
今ではもう慣れましたが、最初は(・□・;)っっっ!?って思いましたよ。
渓流釣りにカバーオールを着ていくなんて…
私「えっ!?釣りにカバーオール着てくの??」
ネコ上氏「ポケットデカいから使いやすいし、生地が頑丈だから木の先端とかこけたときに守ってくれるし」
私「そうか…」
ネコ上氏「デニムだったら擦れても破れても気にならないし(笑) ワークウエアなんだから釣りでもOKでしょ!
私「(・□・;)!! な る ほ ど (・□・;)!!」
確かに。元々ワークウエアなんだから理にかなってる(笑)

で、古着のカバーオールを愛用していたのですが、さすがに限界が。
しかもBIGサイズだったので、少々使いづらさがあるんだと。
※右が今まで着用してたカバーオール、左がデナリのカバーオール

「じゃあデナリでカバーオール作ったらいいじゃないかっ!」
これがきっかけで作ることに。
正直もっと盛り込みたかったのですが、縫いの仕様や物理的に難しいことがあって断念…
しかしながらなかなか満足いく仕上がりに(・v・)♪

もしかしたら盛り込みまくっていたらガチャガチャしたうるさいカバーオールに仕上がっていたかも(笑)

ちょっと古くさいような落ち着きのあるようなミミ付きデニム。
私個人的にはこのデニムの色は結構好きな部類です^^
部分的に目を引く赤と緑の色使い。
デナリ流、新しいランタンの柄が入ったネームにオリジナルのチェンジボタン(デナリの山入り)。
(チェンジボタンなので他のアイテムに使ってもOKですよ^^)
ワークウエアなので強度が必要な部分はトリプルステッチ。
もちろん消臭効果もはいっています。
そしてデナリマークの足跡が後ろの衿部分にON。
着用してしている後ろ姿を一目見ればバッチリ足跡のマークがお目見えします。
そしてカバーオールと言えばちょっぴり大きいイメージですが、せっかく作るならもっと合わせやすい&着やすいようにとジャストサイズにしました。
だからボックス型というよりは縦長のイメージ。
HPのTOP写真でも着用したイメージが見られますよ♪

暖かくなってきたので羽織ものも徐々に薄手になっている今日この頃ですが、比較的身体に馴染みやすいし色落ちも早そうなので着用頻度「高」ではないでしょうか。
とか言いながら私はまだ中綿入りのアウター(事務所の朝晩の冷え込みが激しいので…)

ここ久しくカバーオールを作っているところって少ない気がするのでなんだか新鮮なんですよね~(個人的感想)
しかもジャストサイズ。
中にも着れるし上から何か羽織っても使えるし重宝する予感(・v・)
もちろん渓流釣りが解禁になればこのカバーオール大活躍しそうです。

一度手に取って着用してみてください^^

P.S.コノ、カバーオール二オマケツケマシタ♪ ミナサマニサチアレ!!

おわり(・ε・)