屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

結構タメになる話(自画自賛)

2016.2.25ブログイギリスやフランスで生産したアイテムたちが入荷。
デナリの「欧州生産」シリーズ。
これも気付けばネコ上氏が始めたシリーズのひとつ(笑)
木のボタンから始まり、気がつけば「欧州生産」(・□・;)!「ヨーロッパでものづくり」(・□・;)!!「インタァ~ナショナルのデナリ」(・□・;)!!!
いや~楽しい(笑)(笑)(笑)
私こう見えてもミーハーなので海外アイテム大好き(・v・)♪

で、商品が入荷して対面。
一応、企画としての血が騒ぐ(笑)
素材・手触り・サイズ感などなど。

私的に感じたことをここで書こうかと。(あくまで個人的見解なので参考までに(・ε・;))

・日本生産… 商品のこだわり、作り手の背景が見えるかを重視。素材・形・縫いなどすべて整っている(合っている)ものを求めるイメージ。
・アメリカ生産… 扱いやすさ、丈夫さを重視。洗濯しやすいとか実用性が最優先のイメージ。
・ヨーロッパ生産… 肌触り、素材の質感を重視。着用した時の着心地とシルエットが最優先のイメージ。

国内生産は当たり前ですが、水質も気候も合ってるので、特に扱いが難しいことはないかも。(品質(洗濯)ネームなんかも丁寧なので分かりやすいですし。)
素材によって困ったらクリーニング(…と私は思っています(笑))
アメリカ生産はとりあえず乾燥機でもOK(笑)
アイテムによってはダメなものもあるので注意は必要ですが、個人的には綿100%=乾燥機OKって思ってます(笑) ※個人的見解ですから!
ヨーロッパ生産は圧倒的に素材感重視。そうなると洗って脱水⇒その後、普通に乾かす(ハンガー、平干しなど)のが一番向いていると思います。
手洗いだとより風合いは損なわないかも。ただ毎回手洗いって大変だと思いうから、ネットに入れて手洗いコースでもOKじゃないでしょうか^^

今回入荷したアイテム。
デナリ的に縮みや取り扱いをどうしたらいいか不安だったので、入荷した商品を試験しました(一番縮む条件で)。
はっきり言ってびっくり(・□・;)やっべぇ~~!!!という感じ(笑)
ヨーロッパ生産の特性をぶっ潰してしまいました(;ε;)
素材感(柔らかさ、肌触り)喪失… 縮みのバランスおかしくなって、もはや違うアイテムに…

ですので!各アイテムにも記載しましたが、ヨーロッパ生産アイテムは「NO!乾燥機!!」
乾燥機に入れるのは絶対にやめてください(>ε<;)!!
あのふんわりした手触りが無くなってしまった時の (・ε・`*) .. ←こういうガッカリ感半端ないので。

試験した結果と私個人的意見をこの場で発表させていただきました^^
インポート商品を好んで着ている方には、はい、はい。って感じだと思うのですが
今まで機会が無かったりちょっと避けていた方に少しでも参考になったら…と思います^^

あの手触り… クセになりますからね~~~(* ̄v ̄*)♪
比較的扱いやすいアイテムなので、是非チャレンジしてみて下さい^^

おわり(・ε・)