屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

防寒という名のもとに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA誰もがぁ~~~♪ウォオ~ウォオ~オオオォ~~♪
世代がバレる…(笑)

私の場合、防寒対策としては温かいアイテムを少なく着る。
妄想の中の私は、シャレた重ね着をしているイメージ(スタイルも抜群(笑))なのですが
持っているアイテムが同じような色ばかりなので、重ねてる感じが喪失されてただの着ぶくれスタイルになってしまう…
なので、重ね着を諦めて1,2枚で保温効果があればそれはそれでOKじゃないかと(私個人的思想)。

現時点で着用して分かったことを報告。
ボーダーバスクニットフットボールボアラグランフリースバスク
という感じでしょうか。

ボーダーバスクはスウェットと同じ構造なので、スウェットとして活用してOK。
フットボールは意外にも肉厚というか、編み目が詰まっている+化繊を使っているので保温効果が高まってスウェットより温かく感じました。

ボアラグラン。こちらは私とネコ上氏で意見が分かれたのですが、私的には1枚で着るとちょっと肌寒いかも…
プラス下に肌着を着用していましたが、保温効果はそこまで得られず。
ところがネコ上氏談によると肌着(Tシャツとか)+ボアラグラン+シャツやパーカーなどのアイテムを重ねて着ると温かい。と。
ボアラグランはインナーとして着るか、サンドイッチ(サンドウィッチ?)タイプで着たほうが温かさが増すのかもしれないですね。
なのでフットボール「≒」の記号でどちらも似たり寄ったりという判断で。
フリースバスクはこの4種類の中でダントツ温かい。
1枚で着ても、+肌着や+羽織ものでも「フリース」という名だけあって保温効果抜群。
温かいのでそのまま着て寝てしまう事も…(笑)
ただ、化繊だけあって重ねるアイテムによってはちょっと毛玉になりやすいかも…

意外と素材の見た目に比例しないのかもしれないですね(・ε・)
ボアラグランは着たときの毛布感が思ってたより強くなくて、裏毛とか裏起毛と同じような感覚でした。

作って、着用して、結果報告。
普通なら各アイテムのいいところばっかり書くと思うのですが(笑)、デナリ的には正直に感じたことを書かせてもらって、どういう基準で選ぶかを参考にしてもらえたらと。
もちろん次の服作りの参考にもなるので。

今日はカットソーの中間報告。
そろそろアウターの報告かな…。

皆様、風邪を引かないように素敵なアイテムを着用して寒い冬を楽しんじゃってください。
そういえば…題名と内容がかみ合ってなかったな(笑)

おわり(・ε・)