屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

73.ブルー好きによるブルー好きのためのブルースタイル

2015.11.19 デナリスタイル73昨日までの気温と比べて武者震いしまくるのは気のせいでしょうか…?
我がデスク横に電気ストーブ設置。
距離にして約30cmほど。一応弱運転にしています。

で、今回のスタイル。Facebookでは私の失態をカバーしてくれるために一足先にUPしましたが、改めてご紹介。
いつもならポケットに手を入れて撮影することが多いのですが、今回はお怪我のため「ポケット入れてる風」で(←肘が固定されて延ばせないだけですけど…)

ウォバッシュ(インディゴ染め+ドット抜染)ウォバッシュダブルニーをベースに合わせたスタイル。
チラつくインナーもブルー系(笑)
ブルーの組み合わせのモノトーンスタイル。
「ブルー」と言っても濃淡から色味まで様々なバリエーションがあるのでバランス考えながら組み合わせすると面白いと思います。

私も、黒やグレーから脱却狙って最初に買った色がネイビー。
気付けば今度はネイビーばっかりで、今日も上下ネイビーの黒子ならぬ紺子になっております(・ε・;)

毎回合わせ方が上手いなぁ~と思うのが、ちゃんと濃色+単色を組み合わせているところ。
写真みたいに下が明るい色ならば、上は暗い色で合わす。
逆もしかりで下が暗い時は上は明るく。
上半身もよく見ると濃⇒淡⇒濃⇒肌色(ウフッ)となっています。

これってアレでしょうね。
服好きが長年培ってきた感性がサラリと出るところなんでしょうね。
私なんか、同色同素材の系統でノッペ~っとなりますからね。
ほんとこういう自然に組み合わせる感覚欲しいですよね~。

持っているもので同系色+濃淡で組み合わせるだけでも見え方が違ってくると思うし
まずはチャレンジしやすいと思いますので皆さんも是非(・ε・)
クローゼット見て、同じような色ばっかりだったらまずは同じ系統の薄い色とか買ってモノトーンでコーディネートするのもありじゃないでしょうか。

私もつい先日、クローゼット見ましたが、何なんでしょうね。
相変わらずのボーダー占領率が高いことと明るい色に挑戦しようと意気込んだのがまるわかりのチグハグなカラフルアイテムが並んでおりました…
折りたたんだ山の部分からキャラクターの目の部分が出ていてあざ笑うかのようにこちらを見てくるので畳み方変えようと思います(・v・;)

PANT:DE-NA-L(I15A-210/32インチ)※WEB上完売しました。
    最寄りの店舗までお問い合わせください。
TOPS(JACKET):Barbour
TOPS(SHIRT):DE-NA-LI(12A-115/Lサイズ)※販売終了(OSHMANSにて取り扱い)
TOPS(T-SHIRT):USED
SHOES:BIRKENSTOCK
CAP:DE-NA-LI(15A-420/OLIVE)
ACCESSORY:私物

おわり(・ε・)