屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

1週間…

2015.9.8ブログあっという間に1週間経ってしまいました…
来期の春夏に向けてひたすら打ち合わせ→企画→仕様書→打ち合わせ…のループ…
お決まりのこの時期。
その間に入荷もありました。

遅ればせながら、入荷したシャツをご紹介^^;
デナリ初。スタンドカラーのシャツ。
社内ではマオカラー、マオカラーって粋って言っていましたがマオカラーとは少々違っていました(・ε・;)
マオカラーの代名詞と言えば料理のあの人「服部〇應さん」!(私調べ)
スタンドカラー、マオカラー、バンドカラー、チャイナカラー。
どれも衿が無いシャツのこと。
私的にどうしても作りたくなったシャツ。
最近見かけないですし… 手持ちのアイテムを漁ってみたのですがどうや捨ててしまったのか見当たらず…
で、この際だと思って作りました(・ε・)♪
いや、強行突破!!

デナリ要素は必須。
お決まりの脇マチ・消臭加工に引き続き、部分的に60/40(俗にロクヨンと言う)クロスを使用。
元々60/40クロスは防風性・耐久性・通気性に加えて汚れも付きにくいのが特徴なんですが、
首周りや袖口廻りの汚れやすい部分に使うことで手入れが簡単になれば!と思い使ってみることに。

うむ。新鮮。
60/40も全体の綿麻も肌触りが良いぃ~んです。クゥゥゥゥ~~~ッッッ!
袖口を折り返しても60/40がのぞいてくれるので、個人的には小憎い演出感があって好きです。
私ジャストサイズを買いましたが、このタイプもう1サイズ大きいものでも良かったかも。

つい最近、インターネット大好きっ子の私。ネットサーフィンしていたらこのスタンドカラーのシャツ流行始めてるらしい…と情報ゲット。
ただ単に着たいだけ。新鮮だから。デナリで作ったことないし…って理由だけで作った私。
クックック(笑) ちょっと流行に乗れたんじゃぁ~なぁ~い(ドヤ顔) と、ひとりほくそ笑んでいた次第です(笑)

しかしながらスタンドカラーとは言わずバンドカラーというとか。
調べましたよ… 違いがどんなもんなのか。
「バンドカラーとはスタンドカラーの一種」…  (?ε?;)(?ε?;)(?ε?;)!?
違いが分からない…
トマトの種類の中にミニトマトっていう種類があるようなことか(?ε?;)
そうだと明らかに違いが出るし…
それともそうめんと冷麦の微妙な違いなのか…(?ε?;)!?

お~!見つけた!
「スタンドカラーとバンドカラーの違いは衿の高さ。」
しかしながらこの2種類の衿の高さの違いは何センチなんだ(?ε?;)!?
新たな疑問のループにはまっています。

デナリのスタンドカラー(着る人によってはバンドカラー?)着てみてどっちなのか私に教えて下さい(;ε;)
明日これ着て出勤しよ~っと。

おわり(・ε・)