屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

呟く。

2015.8.19ブログモノをデザインして商品化すると嬉しいしテンションも上がります。
ブログで紹介すると「〇〇の部分イイです!」「〇〇が満足いく仕上がり!」ってなる事が多くなります。
そりゃぁ山ほど考えて思い込めて作った商品ですから、愛情もあります。

ただですね… (こっからはかなり偏った私的な話なのですが)毎回ブログを書きながら「良」アピールばっかりしてていいのだろうか…?と思うこともあるんです。
なんていうんですか、その自慢話ばかり聞かされて嫌気さすみたいな。読んでいる皆様がそんな感じになったりするのかな…と。
語弊があったらスミマセン…

なので、私としては商品の良し悪しはちゃんと伝えるべきなのかなと思っているんです。
商品が上がってきた時は「良」でも、実際に着用してみると不具合やダメな部分も見つかってくる。
次の商品に生かせるように少しづつ改善したり省いたり。
でも正直に伝えることで商品に影響するのか… とか考えるとすごくビビったりしているのも事実。

う~ん… 伝えるというのは難しい…。
何かあったのか!?と思わせてしまってたらスミマセン。商品にも私自身にも何かがあったわけじゃないんです。
ブログを書くたびになんか気になってたので、たまには呟いてみようかと。
つい先日見たテレビの影響かもしれません(笑)

着用して分かる商品の後日談は必要ですね^^
ブログで書くか、商品ページに載せるか… どっちの方が分かりやすいんだ…

ほぉ~… なんかこのまま悶々としそうな内容が続いてしまいそうなので本日はこの辺で止めておきます。
そして、こんな内容に合う写真が見つからなかったので写真はお休みしました(・v・;)

おわり(・ε・)