屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

入荷しました^^

2014.4.11春夏用の靴下が入荷しました♪
靴下はコチラから↓
アンクルソックス
ミドルソックス
※クリックすると詳細ページに移動します。

特徴的なのは触った時のサラッとした清涼感、ドライ感。
見た目の爽やかさw(・o・)w!!
… と、まぁアピールはこの辺にして…

靴下って何足あってもイイですよ^^
気に入って大事に履いてたつもりでも、気づけば穴が開いてしまい… で、安く買った靴下ほど意外に長持ちしたり… って事ありませんか(・ε・;)??
こういう経験、靴下だけじゃなくても例えば大切に使ってた食器とか服とか…
で、それが嫌で同じものを2つ買って、一つは使う用、ひとつは観賞用ってやってみたり(笑)
ひとつしか手に入れられない時は使うのを勿体ぶって、壊れたり廃れたりしてもさほど気にならないもので代用してみたり(笑)
服や靴なんかだと大切にしすぎて流行の時期が過ぎて、結局使えず仕舞い… なんてことも多々(笑)

ある時、本だったのかネットだったのか記憶が定かではないのですが 「お気に入りのモノや好きなモノは ”今” 使う!」 というような内容を読んだんです。
かなり短絡的にいうと、「大切にしすぎて使わないのは、そのモノと自分が釣り合ってないからと思っている心理」 からくるものだそうで…
内容はもっと掘り下げて分かりやすくいろいろと書いてあったので一概には言えないし、「コレクター」 の心理とはまた違うと思うのでホントに1文だけで表現すると誤解が生じそうなのですが…
まあ、最後まで読んで出た答えは、私から言わせると 「前向きになって人生明るくなるよ♪」 的な哲学的?心理学的??な内容でした(笑)

とは言え、しっかりその言葉に踊らされ、今では好きなモノを周りに置いて、好き勝手に生活していますが…
なんかそれがいいのかどうか… ただ単に好き勝手やり放題のわがまま暮らしのような気がして…
そりゃあ、いいもの使って気分は良いし、大切に使おうって思ってますよ(・ε・;)
た・だ・し・・・ 少しでも壊れたり、汚れたりしたら最後。
私の中のダークな部分が現れて、雑に扱うわ、愛情の欠片もなくなるわ、埃かぶって最終的に 「捨」 (笑)

まあどんだけ感化されても、 「前向きになって人生明るくなるよ♪」 ってのは時と場合であって、ずっとそんな調子じゃいられないって事です(~ε~;)

話が全く意味不明な方向に進んでしまいましたが…
唯一変わったことは、「お気に入りでも好きなモノでも”今”使う」って事ですかね^^

この靴下も早速明日から履こうと思います♪

おわり(・ε・)