屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

マチの過程。

2014.4.10ブログ今日はマチシャツの 「マチ」 にスポットを当てたお話^^
脇マチ付きシャツを考えて、まずは作ってみようということに。
で、初めてマチシャツが上がったのが左の写真。
何というか… 見る人によっては… 色んな見え方をするというか… まあ… そんな感じで、ちょっと大丈夫なのか…?? と思ったのです^^;
で、着用してみたら 「おぉ~(・□・)!!」 やっぱり動きやすい!突っ張らない!!という感動がありましたが、どうしてもマチの大きさと形が気になる… (~ε~;)

デナリがパターン(型紙)をお願いする時って、少しお任せ的なところがあるんです^^;
それはちゃんと理由があってお任せしているんですが、やっぱり縫い方、パーツの大きさ、バランスは
プロに任せた方が、自分たちが考える以上にかっこよく仕上がることが多いので、プロの腕を信じてお願いしていることがあります。
最低限の要望はちゃんと伝えて、あとの細かいところはお任せ… という感じ(笑)

で、サンプルから実際に生産に入るときに、いくつか注文をつけさせてもらって、出来上がったのが右の写真。
素敵でしょ(笑)? 全然形が違うでしょ(笑)?? 着たくなったでしょ(笑)???
もちろん着心地も最初のサンプルよりも、だんぜん活動域が大きくなりました^^
縫製も縫いにくかったことを調整したり、デナリの要望譲れなかったりとありましたが、お互い納得がいくところまで話をして、この今の形に行きつきました^^
厳密に言えば、まだまだ動きやすい生地とか縫い方とかいろいろあると思うのですが、それはこれからどんどん着用して実験して、さらに着心地のいいマチを目指していこうと、途中段階です^^

こうして見比べると… 全然違うなぁ~…(・ε・;)
これも経験のひとつか…(・ε・;)
パタンナーさん…注文ばっかりつけやがって(怒)って怒ってないかなぁ~…(・ε・;)
経験増やして、次に活かすかぁ~(・ε・)

おわり(・ε・)