屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

久々のデニム経過。

Exif_JPEG_PICTURE履きはじめて、数週間、数ヶ月が過ぎ、巡業も遊びでも共にしてきました。
もうすっかり身体に馴染んで、デニム特有のゴワゴワ感が無くなりました^^
見ているこちらも、デニムの馴染み具合が分かるくらい(笑)

1ヶ月半後の色落ちのブログを書いて、次は年明けのブログでデニムの色落ち経過を載せました。

そして、3か月ぶりの経過です。
腰回り、膝、お尻。完全に、身体に馴染んでます(笑)
出張で営業も回っている時も寝る時も、デニムと一緒。
一昔、デニムを早く馴染ませるために寝る時も着用していた… なんて話を風のうわさで聞いたことを思い出しました(笑)

Exif_JPEG_PICTURE写真で見づらいかもしれないのですが、ヒゲやらパッカリング(裾やステッチの間に出来る凸凹)以外に、太もものタテ落ち(タテに筋が入ったような感じ)が出てきています。
タテ落ち… まさにインディゴの糸が擦れてきて白い部分が見えている。
これぞ 「THE デニム」 ですね。
これもまた、早く色落ちさせようとして自分でタテ筋付けてたことを思い出しました。
(かなり…邪道だと思いますが… 例えばカッターで傷つけてみたり…(・ε・;)

全体の色目も当初の青々しい色から落ち着いた色目になってきて、何でも合わせやすい状態になっています^^
履きはじめてまだ1年経っていませんが、ここまで 「デニムのカオ」 が出来たらあとは 「色落ちさせなきゃ!」 と必死にならなくてもそのうちどんどん変化していくだけです^^

そしてこれは、私的に好きなので万人皆様がどう思うか分かりませんが…
新しいデニムの毛羽が取れて、触った時の何だか 「ツルッ」 とした手触りが非常に好きなんです(・ε・;)
ちなみに私のデニムはまだその 「ツルッ」 と感が出ていません…(;_;)
あの手触り… クセになるんですよねぇ~… (笑)

もう少し淡い色になるまで履き続けてもらう予定です^^
後で、平置きで写真を撮らせてもらうことにします。

私のデニム… 毛羽は残ってるし、全体的に青々しいし…
履いてるんですよ!ちゃんと!!
やっぱり良く洗濯するからかなぁ…(;_;)
なんか思うような色落ちが出来てなくて… ちょっと投げ出したいです…

私のデニムはそのうち… そのうち満足出来る様になったらUPします(笑)
あと… デニム選手権に勝手にエントリーさせてもらっている、Switch General Store のオーナーさんのデニム…
私の記憶だと、10 月頃の展示会に時点で結構色落ちしていたはず…
今度、お邪魔した時に写真撮らせてもらお♪♪♪
デナリ社員より誰より色落ちしてたりして…(・□・;)!!

おわり(・ε・)