屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

進行中^^

2014.3.3ブログ現在、プリント柄を進行中です。
毎回テーマを決めて、その内容にちなんだ柄を作成^^
デナリでは特に 「映画」 に特化した柄を考えることが多々。
過去には、「STAND BY ME」 「A River Runs Through It」「Bonnie and Clyde」 (そのまま載せていいか分からなかったので原題で記載しています^^; そのままの題名もありますが…)
某バイヤーさんにもアイデアを頂きながら柄を作成することもあります。

今回も 「ある」 映画を元に作成中なのですが、その場面を少しお見せしちゃいます(笑)
久しく絵柄で閃きがあったので描いているのですが、図案の大きさや線の細さなどを考えながら進めるとなかなか前に進まずちょっと手こずってます…。
絵の完成だけじゃなくて、実際にプリントにするときに、線の太さや絵と絵の隙間なんかも関係してくるので、ただ描くだけでは終わらないんです(・ε・;)
それでも、大まかな構成が頭の中にあるのでそれを一生懸命イメージを描き出し中。

特に、プリントTシャツなどの図案は、こんなのを作りたいな~と思っていても、想像しているものがボヤ~っとしているとなかなか実際に描けないのですが、ある程度構成が想像出来ると絵にするまでというのは結構早いもんです^^
もちろん実際に絵で描いてみておかしな部分が出てくることはありますが、大体は実際完成した柄の方が満足いくものに仕上がっていたりします^^

この写真も40%は完成(笑)
思ったよりも分かりずらいので細かい修正を入れていこうと思っているのですが、「絵が小さくなる=隙間が多くなる」 ので隙間を埋めるための柄が必要…
その柄をまた考えないといけないから、現時点で完成度は40%という感じです^^;

自分の頭の中では 「ほぼ」 完成像が見えているのでまだ安心^^
たまに迷走しまくって訳分からなくなって途中で投げ出すこともあるので(笑)

ここ数日は柄を完成させるのに時間を使いそうだな…

おわり(・ε・)