屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

34.擬態スタイルw(・o・)w!!

Exif_JPEG_PICTURE本日の 「今日のスタイルのイメージは??」 と聞いたところ、 「擬態」 。と答えてくれました(笑)
山に一歩入れば、擬態化して分からない…。そんなスタイルです^^
自らの安全を考えれば、自然の色と全く真逆の色を着用した方が目立って見つけやすいのですが、
釣りや狩りの事を考えると、山に馴染んだ色の方が魚や動物に近づけたり出来るものです^^

事務所の向かいの山側に立ってもらうと… 目立たない…(~ε~;)
このスタイル本人はどうってことないでしょうが、同伴で山の中に入ってしまうと見つけられなくなるかも…
街中ではさほど問題ないでしょうが^^;
山の中に入らなければ、まとまったトーンなのでスッキリして見えます^^
撮影しながら、 「かなり痩せた??」 と思うくらい(笑)

しかもこのデナリのパンツ、ポケットにモノを入れやすい様にマチをつけているのですが、立体感が出ているにも関わらずスッキリして見える!
視覚的に中心(ジャケットのポケット部分やパンツのポケット部分)にボリュームが出ているので、足が細く見えるのかなぁ~。
使いやすさとシルエットの良さを同時に兼ね備えたパンツです^^

まだまだ寒い日が続いて暖かいコートやジャケットを脱ぐのにはもう少し時間がかかりそうですが、
ショート丈のジャケットやベストなど上物が軽くなってきたら、パンツのシルエットが気になり出すんですよね。
もう少し細い方がいいとか太いほうが良いとか…
モヒ上氏の個人的な好みとしては、もう少し裾を細くして、テーパードがかかっているパンツが欲しいそうです^^;
なので、今年はもう少し強めのテーパードを入れたパンツを考えようかと企画中です。

シルエットやデザインでその時、その時代のスタイルが見えてくるので面白いです^^
股マチ付いてるから動きやすいし、立っていても座っていても使えるポケットがあるし、楽々多機能パンツ。
このデザインはいつの時代も変わらず続けたいなぁ… と思っています^^

PANTS:>DE-NA-LI(13S-125/32インチ) ※販売終了
TOPS(SHIRT):DE-NA-LI(13A-156(GREEN)/Lサイズ) ※完売
TOPS(VEST):Barbour
SHOES:DANNER
ACCESSORY:私物

おわり(・ε・)