屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

こんなものがありました^^

ファブリックブック自宅を掃除している時にふと目に入ったもの。
専門学校時代に購入した、 「ファブリックブック」 。
内容は、糸組織や編み方、織り方、〇〇生地とはなんぞや、の説明が詳しく書かれている本。
※写真クリックしたら大きい写真見られます^^

自宅に大事に保管していたのですが、自宅よりも事務所に置いてた方が何かと活躍しそうなので持ち込み決定^^
当時は、イマイチ生地の事など理解しようとせず、 「ふ~ん…」 というような気持ちでいたくらいで特に真剣に見ていなくて、
当時は 「デザイン」 を優先してオリジナリティーかつ斬新なアイデアを巡らせていました(笑)

いま改めて見ると… はっきり言ってタメになります(笑)
そりゃ生地屋さんに聞いた方がより細かく教えて頂けるのですが、どんな生地だったっけ??と思った時には
このブックが役に立ってくれます。
ちゃ~んと生地が貼り付けられているので、見て分かりやすい。
多分、このブックを持っている人からしたら懐かしいもののひとつかも。

今思えば当たり前に思うことも、当時は何も分からず書き込んだ自分のペン跡が懐かしい(笑)
かなりいろいろなものを処分してきましたが、これは保管しててよかったもののひとつ^^
まだまだ、いろんなものが出てきそうな予感(笑)
また見つけたらUPします^^

あっっっ!!デニムのページ発見!
右綾、左綾の生地が貼ってあって、右綾の方に手書きで 「こっちがリーバイスと同じ」 って書き込んである(笑)
不思議なもので、いまよく使っている生地や馴染のある生地に何かと書き込みしている…。
これも何かの縁?なんですかね~^^♪

おわり(・ε・)