屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

デナリのデニム^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERAデナリのデニムパンツの生地をご紹介^^
一番穿きやすいと言われる、12.5ozのデニムを使っており、ヴィンテージデニムを元に作られた生地。
デニムの色落ち後の色を想定して作られているので、どんどん色落ちしていくと懐かしいような気持ちになるかもしれないですね^^

さらによりタテ落ち感を出すためにムラ糸と呼ばれる太さに強弱の付いた糸を使用していたり、ロープ染色といわれる、糸の芯まで 「染めない」 方法を採用しているので色落ちし始めたら早い!

デニムの色落ちをさせるために過去何度か挑戦しておりますが、ほんとに始めはうんともすんとも色が落ちない… ただ他の衣類やものに色が移るだけ… 寒くて足をさすろうもんなら、手まで真っ青(・□・;)
でも、誰しもが通る道(笑)
それを越えると… どんどん自分の身体にフィットしていき、シワになる部分やポケットに入れた携帯や財布の跡がジワジワと現れてくる♪
そうなったら、あとは着用率が高くなってどんどん色落ちして 「MY JEANS」 に変貌を遂げていくんです!
デニムって、過程を楽しむパンツなんだなぁ…って改めて思います^^

普通のパンツなら、穿いていくうちに、クタクタになったり色がはげて毛羽立ってきたり…いくところまでいくと部屋着になってたりする(笑)
デニムの場合は、最初が大変><!硬いし動きにくいし、色落ちるし…
でも、身体に馴染んだら最後、色落ちしていくたびにどんどんかっこよくなるし、破れたって縫って直したり、当て布したりすればまた 「自分だけのデニム」 になっていくし。

今からが、ホントに楽しみです^^
デナリのデニムに関しては、 「股マチ」 が付いてるから、硬くても動きやすさは抜群!!
我ながら着用しての立ちしゃがみの楽さには感心するばかりです^^

早く色落ちし始めないかな~^^♪

あ、ちなみにデニムの育て方と言えば、 「洗い」 をどうするか。人によってさまざま。
私の場合… 洗う回数少ない派です(・□・;)!!
時期的にこれから冬を迎えるのでよかったのですが… あったかくなってきたら… ププププププっっっ… 臭いが…
みなさんはどうなんでしょうか??

ある数名(と言っても3人)で色落ち誰が早いか!の勝負らしいことをしています^^
誰のデニムパンツがいち早く色落ちして公開出来るのか…
まだまだお見せできるほど、色落ちしていないのでもうしばしお待ちください(笑)

既に色落ちしたデニムを穿くのも悪くないと思うし私も好きですが、たまには一から育ててみるってのも悪くないですよ♪
色落ち後のデニムに対する愛情って結構湧くもんです♪

デニムパンツはコチラから→13A-140

おわり(・ε・)