屋内から一歩出るとそこは全てが「フィールド」であり、そこで活動する為のスタイルを作っています。動きやすく、破れない、かつシルエットが良くストレス無く着用出来るような服を目指しています。

BAGが完成してから…

BAGしつこいと思いますが…もう少しBAGについてお話しさせてください(笑)
BAGを作ったことに達成感覚えて肝心なことに気付いた今日この頃(・□・;)!!

そもそも一体どんなアイテムがBAGに変わったのかということ…
すぐ分解して必死に作ったので、元の形の商品がない…
この服がこんなBAGになりました~!!って分かればもっと皆様に伝えやすかったのですが、そういうところはすぐ 「スッカラカン」 と忘れてしまい、毎回後で後悔(;□;)

で、唯一参考になりそうだったのがコレ。
ちゃんと買ってるから公言して問題ないと思うのですが…
あえてブランド名は伏せときます…
見て分かる方はどこのジャケットか分かると思うのですが…
オイルドのダブルマッキーノ(ロングコート)を使用。写真みたいにかなり着古してて、ボコボコで 「着用できるの?!」 って思うくらい、とにかく硬い!!!
最初は分解することすら避けたかった商品…。

ところが、非常に面白いのが 「オイルド」 というのがポイント!で、アイロンをかけたらあら不思議!何ということでしょう!!あんなにガチガチだったジャケットが、 「ふにゃ~」 ってなってさっきのがウソみたいに柔らかくなっていくんです。
そうです。寒くなってきたこの時期に作ったのがいけなかったのかもしれないのですが、オイルが硬化して硬くなっていたのが、アイロンという熱を加えることでオイルが解けて柔らかい生地になったのです。

いやぁ~これはびっくりしました。
名前では 「オイルド」 とは分かっていてもこんなに劇的に変化するとは思ってもみませんでした^^

柔らかくなると分かった瞬間から、アイロン掛けて → ミシン掛けて → アイロン掛けて → ミシン掛けて… の繰り返し。
しかも、柔らかくなった分、アイロンで折り目をつけてもすぐに戻って中途半端に折り目が付いた状態でまた硬化…
一筋縄ではいかないBAGでした(笑)
オイルドでなければ… 平織りの一番扱いやすいものだったのでもっとスムーズに縫えたのかもしれないです^^;

服を分解… この 「つぎはぎ」 の多さがその証です^^

おわり(・ε・)